新たな段階
緊急事態宣言が今日から全国へと拡大されることとなった。
状況はさらに次のフェーズへと進んだ感じもするし、でも実際はほとんど変わっていないような気もする…

また給付金も制限付き1世帯30万円だったものが、制限なしで一人10万円へと方向転換されるらしい。これも昨日の会見ではほぼ確定のような言われ方だったが、実際の所どうなるかはまだ分からないだろう。
政府や行政の取り組みも毎日新たな発表があるが、感染者数も増え続けているし、残念ながら亡くなる人も増え続けている。

コロナに対してみんなが危機感を持ち、それぞれに対策してこれと向き合っている。
健康の問題も、心の問題も、経済的な問題もどれも重要で、疎かに出来ないことだから、みんなで考えていくしかない。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
1週間が経って
昨日の台風のような荒天から一転して、今日は春らしい陽気。
朝のジョギングをしてきたが、先週よりもさらに外出してる人は少なくなっているような。
お店の営業自粛だけでなく、会社の出勤も減らす要請が出ているので、このままさらに減っていくのかも。

宣言から1週間が経ち、皆それぞれに想いや葛藤はあると思う。
家にいる人も、事情により外に出なければいけない人も、それぞれ。
収束がいつになるかは分からないが、いつかはこの状況も変わり、そして終わる。
自分を保ちながら、その時までやるべきことをやる。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
宣言後5日目
前回のblogを書いてからすぐゲーム機の注文をして、今は到着待ちの時間で映画を見まくっている。
VODでも宅配レンタルでも、家から一歩も出ずに映画を好きなだけ観れるのはやっぱりいい。
といって1日6本以上も見ると流石にダレてくるんだけど。。。

緊急事態宣言より前からこうした自粛生活が始まり、文字通りジョギングと食料品の買い出し以外は全く外に出ない生活をしているけれども、出費は全然減っていないどころかめちゃ増えている。
まぁゲーム機なんて普段買わないもんね…
その他にも洋服やら化粧品やら、なんでもネットで買えちゃうわけだし、こういう生活をすると出費が普段よりもかなり増えているような。
収入は全く増えてないけれども笑
こういう状態で、お金を持っていてもしょうがない、と無意識に思うのかもしれない。
いつどうなるか分からないしなー。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
発令後2日目
5月に予定されていたライブが終わって時間が出来たらやりたいと思っていたことがあって。
新しいゲームをすることと、1日中飽きるまで映画を観ること。笑
残念ながら5月ライブは中止となってしまい、今こんな状況なのでどちらもやっていいタイミングではある。

みんな考えること同じようで、任天堂のゲーム機がバカ売れして生産が追い付かないってニュースになっていたし。(ちなみに僕がやりたいゲームは全然別のやつ笑)
NetflixやhuluのようなVODのサービスも需要は急増していると思う。
そう考えると、こんな未曾有の状況でも伸びるサービスや商品はあるということ。
ほとんどの仕事や、お店にとっては大打撃だけれども、それでも娯楽や余暇に対する人間のニーズというのはなくならないものなのかもしれない。

と言いつつ、結局家で音楽聞きながら本を読んでいる。
変わらんな。。。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
発令後1日目
昨日の非常事態宣言の発令を受けて、今日がその1日目。

ここから一か月、極力外出は控えて、他人との接触を避けるよう努める必要がある…
と、文字で書くのは簡単だが、多くの人にとってはかなり難しいことだろうなぁ。
こうなる以前から同居していた家族、夫婦、あるいは同棲している人はそのままで良いらしいけど、都会には多くの一人暮らし、単身者の人もいる。
こういった人たちが、果たしてここから一か月普通に過ごせるものなのか…?

人間が本能的に最も耐えられないものの一つに「孤独」がある。
例えば刑務所とかで悪いことをすると「独房」に入れられる懲罰があるのはよく知られているけれど、どんな凶悪な犯罪者ですら一人きりの個室に何日も押し込められるのは非常にキツいということ。
僕自身は孤独に強い方だと思うけど、みんながみんなそうではないし、周りでも先行きの見えない不安に早くもプレシャーを感じている人が少なくない。
仕事やプライベートが上手くいかなくても、友達や知り合いと会って、話をしたりすることで紛れる部分は大きいよね。
あるいは見知らぬ人同士でも、イベントやライブに参加するとか、助け合うことで孤独を解消することは出来る。
今回の宣言による外出自粛、みんなが一番大変なのはその部分かもしれないなぁ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事