同じ気持ちで
沢山のラジオ出演を終えて、帰ってきた頃には寒さもちょっと平気になってきました。今日は一日色んな人からの温かい気持ちを貰ったからかな?

ラジオ番組にゲスト出演させてもらう、という事は当然パーソナリティやディレクターの方は事前に僕らのNewアルバムを聴いてくれているわけです。僕としては、限られた時間の中でどのくらいアルバムの手応えを感じられるか、というのも実は結構勝負どころで、プロモーションとしては自分でガンガン宣伝もするべきなんだけど、パーソナリティの方がどう感じてくれたか、をすごく自分の耳で、その言葉を聞きたい。

今日はどの番組でもアルバムについてのトークがメインだったけれど、その内容はかなり近いものだったと思う。

"眩しいくらいにポジティブで"
"夢や目標に向かって、エネルギーをくれる"

ような作品であるという事。そしてどこか懐かしく、甘酸っぱい感じを思いだす…ということも言われたかな。いったいどんな感じだと思う??

前に話した通り、僕らは絶対、後ろ向きになったり誰かを傷付けるような歌はやらない。逆にいえば、聴いてくれた人が少しでもハッピーに、前向きな気持ちを後押しできればいいと思って作ってる。だからその意図がどこまで伝わるか、まだ分からない部分もあったんだけど、その心配は必要なかったみたい。

このアルバムは、ちゃんと聴いてくれた人にはちゃんと伝わるよ。ちょっとやそっとでは揺るがない、ブレないメッセージが詰まってるんだ。

早くみんなにも聴いて欲しいなぁ!発売まであと22日。あなたの夢もきっと押していけるから。
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加