浸水
2005-0903-1818.jpg






嵐が日本列島に近づいております。
東京は短時間でもの凄い雨!
夜10時ごろに都内を車で帰っていたのですが、
環八が冠水して通行止めになっているんですよ。
環状八号線ですよ。ありえない。
いつ自分の車が水没してしまうか心配でした@nisaです。(いや本当に)






写真は本文と一切関係ありません。







外で演奏を始めようとした時は、雨が降るか降らないか微妙な感じで、
やり始めた途端に降って来ました。なんなの、もう。
すぐ辞めたんだけど、いつ再開するかってのが微妙でね。
俺は小雨ぐらいになればいいんじゃないの?て感じだったんだけど、
YUが絶対反対するわけですよ。楽器&機材を濡らしながら演奏などあり得ない、と。
雨が止むまで待つか、止まなければ演らない。
ここで二人に主張の食い違いがありました。
多分ミュージシャンとして、圧倒的にあいつの主張が正しい。
ただね、鍵盤弾きというのは雨に濡れたがるのだ(笑)。
濡れながらピアノというのは憧れなのだよ!
ま、しばらくすると無事雨も上がって、良かった良かった。








今夜は自分の人生でも一、二を争う大雨だったように思うのですが、
そんな雨が降ると分かりやすいもので、高いところから低い所に流れる。
そして低いところほどどんどん水が溜まっていく。
考えてみれば、人の心もそれぞれのバケツを抱えているようなもの。
急な大雨に、水が並々と溢れそうになっている様は、見ていてハラハラするもんです。
涙や汗になって、上手いこと流れてしまえばよいのですが。
溜めないように、溢れないように気をつけないとね。








訳あって夕方頃から断食しています。
腹減った~。

おやすみなさい。
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加