発令後1日目
昨日の非常事態宣言の発令を受けて、今日がその1日目。

ここから一か月、極力外出は控えて、他人との接触を避けるよう努める必要がある…
と、文字で書くのは簡単だが、多くの人にとってはかなり難しいことだろうなぁ。
こうなる以前から同居していた家族、夫婦、あるいは同棲している人はそのままで良いらしいけど、都会には多くの一人暮らし、単身者の人もいる。
こういった人たちが、果たしてここから一か月普通に過ごせるものなのか…?

人間が本能的に最も耐えられないものの一つに「孤独」がある。
例えば刑務所とかで悪いことをすると「独房」に入れられる懲罰があるのはよく知られているけれど、どんな凶悪な犯罪者ですら一人きりの個室に何日も押し込められるのは非常にキツいということ。
僕自身は孤独に強い方だと思うけど、みんながみんなそうではないし、周りでも先行きの見えない不安に早くもプレシャーを感じている人が少なくない。
仕事やプライベートが上手くいかなくても、友達や知り合いと会って、話をしたりすることで紛れる部分は大きいよね。
あるいは見知らぬ人同士でも、イベントやライブに参加するとか、助け合うことで孤独を解消することは出来る。
今回の宣言による外出自粛、みんなが一番大変なのはその部分かもしれないなぁ。
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック