コロンボでの爆発事件
ここ数日、国内外でも色々なニュースが次々と伝えられた。
個人的に今はライブに向けて頭が一杯だが、それでもblogで取り上げて、書きたいネタが一杯ある。
まぁ基本的には悪いニュースばっかりなのだけど…。

スリランカの首都、コロンボで起きた大規模な爆発事件。
現地のホテルや教会を狙った同時多発的な爆発事件で、発生した(日本時間の)日曜日にはリアルタイムで情報を追っていたけど、その最中にもまた新たな爆発事件が別の箇所で起きるなど、とにかく緊迫した状況で情報も錯綜していた。
スリランカとなると、ヨーロッパや北米と違いとにかく情報が掴みにくい。現地には相当数の日本人観光客、現地企業で働く日本人もいるはずなので、被害が心配されたがそれでもその時は全然情報が掴めなかった。
発生から48時間が経過して、ようやく被害の全容が分かってきた感じだが、既に死者は300人近く、その中には日本人の犠牲者も含まれており、本当に痛ましい気持ちになる。
まだ事件は何も解明されていないに等しい。亡くなった方のご冥福を心からお祈りします。

実際の所、今年僕はスリランカ・コロンボに行く予定があった。
もし行くとなれば、爆発のあったホテルに泊まっていた可能性が極めて高い。というのも、スリランカは世界で一番安く5つ星ホテルに泊まれる国として旅人の間ではひそかに知られていて、それが目的でスリランカに行く人も結構いる。
僕も普段の旅行で5つ星ホテルなんて滅多に泊まれないので、もしスリランカに行くならばシャングリラやシナモンホテルを間違いなく予約するだろう。
考えるだけで恐ろしいが、スリランカは情勢も安定しており、テロのターゲットになるような危険性は少ない地域とされていた。
治安も悪くない。物価やホテル宿泊費も安い。シギリヤロックなど世界的に有名な観光地もある。
そういう条件からも、まさに僕も次はスリランカに移行としていた矢先だった。

今の段階でまだ100%テロだと確定したわけではないけれど、どういった犯人グループが、何の目的で今回の事件を起こしたのか、早急な解明が望まれる。
それがクリアになってきたとして、僕はスリランカに観光旅行に行くだろうか…?
うーん、今は本当に何とも言えない…。向こうでは非常事態宣言も出ているし、日本からの渡航制限も出るかもしれない。
でもそういう所を気にすると、世界中の色々な所へどんどん行くことが出来なくなる。
これだけ大きな事件が起きると、やはりそこに行くのは怖いと思うのが自然だ。けれども、僕が過去に訪れたことのある世界中の色々な所で、テロや事件は起きている。そういう場所にもう2度と行かないかというと、そんなことはないと思うんだよね。
1度行こうと思っていた場所に、もう2度と行かないと決めるのはなかなか難しいよ。

僕のことはともかく、今は一刻も早く現地の人の無事と安全が確保されて、混乱や緊迫が収まることを望みます。
これだけ大規模な事件だから、スリランカ国内だけでは収まらないだろうなぁ。国際的な協力が必要かもしれない。

関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック