3.11の日に
東日本大震災から今日で8年目となりました。
震災で亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

毎年この時期、この日は色々と考える所もあり、blogにも書いているような気がしますが、今年もやはり同じです。
8年という月日は確かに短い年月ではありませんが、それでもあの日のことを、あの日からのこともつい最近のように感じてしまう。
これだけの時間が経っているというのに、その間のことは本当にあっという間な気がして。
犠牲者の方への追悼と、被災地の復興を願う気持ちは常に変わりませんが、この年月と共に自分はどれだけ変われたのか、変われていないのかとふと考えてしまいます。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック