ピアニスト
ジャズピアニストの佐山雅弘さんが亡くなった。享年64歳。
突然の訃報に大きなショックを受けている。まだお若いし、がんと闘病していたことも全然知らなかった。。。

16歳の時、初めてジャズピアノの魅力や楽しさ、奥深さを教えてくれたのは佐山さんのピアノだったと思っている。
それ以前もビルエバンスとかは聞いていたけど、やっぱり時代が古いというか、まだ高校生だった自分にはピンとこなかった。
しかし佐山さんの演奏は、音楽的な経験に乏しかった自分にもそのカッコよさや魅力が十分に伝わる、エネルギーとある種のキャッチーさを持っていて、すぐに魅了された。
ジャズピアノのコピーを真剣にやったのは、ポンタボックスが初めてだったよなぁ。まぁ全然コピー出来なかったけど。。、

長らく生の演奏は聞いていなかったけれど、追悼の気持ちを込めて久しぶりに音源を聞いている。
R.I.P.
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック