次の4年へ
やっぱり体調が優れない…。全体的な倦怠感もさることながら、頭痛、腰痛、そして口内炎(これが一番)が痛くて参っちゃう。
どれも精神面でストレスの掛かってる時の症状なんだよなぁ。市販の薬じゃ効かないからやり過ごすしかないか。。。

昨夜はサッカー日本代表対ウルグアイ戦。ロシアワールドカップ以降、新生森保ジャパンは連勝を続けていますが、まさかウルグアイ代表にも勝つとは!かなり驚きました。
内容も本当に良かった。なにせ相手はウルグアイ、3点ぐらいとられても全然不思議じゃない攻撃型の強豪チームだけど、それを上回る4点を取って勝ったのだから、今までの日本代表ではまず見られない展開だった。
中盤の連携も上手くいっていたし、少しでもゴールへ向けて前に出て、点をもぎ取ろうとするFWの攻撃陣も頼もしかった。もう本当に、昨日の試合については文句のつけようがない。

…と、ここで水を差したりイチャモンをつける気は全くないのだけれど(笑)。
次のワールドカップは4年先。願わくば、この状態を「4年後に」見せて欲しいと思いました。
もちろん、今はまだまだ準備の段階で、これから日本代表は4年間かけてさらに精度を高めて強くなっていければ最高。
だけど、まぁそういうことってなかなかないのよね。
どんな強豪チームでも、ずっとピークの状態で勝ち続けることはない。ロシアワールドカップだって、ドイツが予選リーグ敗退、イタリアやオランダに至っては出場すら出来なかった。
ご存知の通り、日本代表もW杯まで半年を切ってのまさかの監督交代。これは結果的に良かったけれど、土壇場でチームの再編成、準備ゼロから試合に臨まないといけない時もある。
だから、4年後の次のワールドカップの時にいかにピークを、良い状態を持ってくるかが本当に大事だし、難しいんだよね。
今回優勝のフランス、準優勝のベルギーは、まさにそれが完ぺきに上手くいった例だと思う。
だからそれを目指して、大舞台や強豪チームとの対戦など、勝ち負け以上にいろんな経験を蓄積していって欲しいと思うのです。

くれぐれも言うけど、今の日本代表に文句があるわけじゃないです(笑)。
昨日みたいな試合をぜひ4年後にカタールで見せて欲しい!応援しに行きます!!
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック