ギャップ
帰国してからずっと体調不良でどうにもできないでいる。
病院にも行ったが、原因がよく分からない。症状としては風邪のような感じだけど、熱もないし…
オーストラリアなので時差ボケもないはずだが…海外から帰国するといつもなっている、ギャップだろうか。(ギャップがありすぎて苦しむことを何て言うのだろう?ギャップ萌えの逆みたいな(笑))

体感的には湿度が一番違うけれど、その他にも音や光量の違いも結構感じる。
東京にいると、当たり前だけど遠くを走る電車の音とか環状線の音とか、そういうのが体感レベルでは常に聞こえている。
窓をばっちり締めきればかなり抑えられるけど、耳ではほとんど聞こえないぐらいの低音とかノイズが気になってしまう。
パソコンや電化製品のノイズも気になるんだよな~。自分が使っていなくても、マンションだと他の部屋で使ってる時とか。

後は単純にスマホやパソコン、テレビの画面が明るい。一番暗い設定にしても明るい。
見なきゃいいんだけど(笑)、そういうのを全部切った状態で仕事や生活するのってなかなか難しい。
ブルーライトをカットするフィルムとかも、あまり効果を感じないんだよな。。。
全体として、目や耳から入ってくる情報が多すぎるよね。
外国だって都会にいれば東京と同じはずなんだけど、やっぱり日本語じゃない分、テレビのニュースを見ていても自分に必要のない情報は無意識に大部分をカットしているのだと思う。
日本語だと、文字にせよ音声にせよ、全てがキャッチ出来てしまうので頭がパンクしてしまうのかもしれない。
まぁとにかく何もしないでおとなしく寝てろってことか。とほほ。。。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック