ロシア追想
今夜ロシアワールドカップの準決勝が行われるが、先日の日本の敗退で、やっぱりワールドカップ熱も若干収まりつつあるのも事実。試合開始が夜中3時ってのもね…かなり頑張って起きないといけないし。
日本の敗退もそうだけど、ロシア代表がベスト8で敗れてしまったので、その影響が自分的には結構大きい(笑)。
もしロシア代表が勝ってベスト4に進んでいたら、夜中3時でも起きて応援しただろうなぁ。

と冒頭に書いてしまうぐらい、ロシアの旅はすごく楽しかったし、ロシアという国が大好きになってしまった。
今まで旅行した外国全て(何か国あるんだ??)が楽しかったし、また行きたいと思うけど、実際に2回以上訪れることは少ない。
まだまだ、行ったことのない国の方が断然多いし、同じところに行くよりもそっちに行きたいからね。
だがしかし、ロシアはもう一度行きたいなぁと本当に思う。あれだけ国土が広いので行ってない所も沢山あるし、今回良かったのはワールドカップという特別な期間だったからなのか、通常のロシアはどんな感じなのかも知りたい。
ロシア人、不愛想だけどみんな良い人だったし、治安もすごくよく感じたし、ご飯は美味しいし、物価は安いし。
あとロシアに実際行くとプーチンのことも好きになる(笑)。お土産屋さんやショップやら、プーチンだらけだったからね…

ワールドカップ開催中だから特別そうなのかもしれないけど、国全体が一枚岩となって、プーチンのもとに(?)律せられている感じがした。
統制とかコントロールされてるって書いちゃうとすごく悪い感じがするけど、実際中国も、ブラジルも、インドも一般の人たちがやりたい放題だし、政府や国家がそれをちゃんと管理している感じはない。
自由といえば自由、野放しといえばそうとも感じる。
その逆の最も統制された独裁国家が北朝鮮だけど、ロシアはもちろんそういう感じではなくて、基本的にはヨーロッパ諸国と同じ感じでありながら、国家や政府によるコントロールはかなりしっかりされている、という感じ。
自由がないわけじゃないし、みんな我慢したりしている感じでもなくて、実際行ってみないとこの感じは説明が難しいのだけど。

ワールドカップで初めてロシアを訪れた日本人がほとんどだと思うけど、みんなそんな感じじゃないかなぁと思う。
とにかく、外国のサポーターはロシア政府によって「守られていた」感は強い。ていうかプーチンに守られてた感あるw
だからもう一度行きたいなぁって思うんだろうね。イヤな思い出がほとんどない。
それこそプーチンに狙いにまんまとハマってしまっている可能性あるけれど(笑)
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック