モスクワのホテルから
サランスクでの日本対コロンビア戦を観て、そのままモスクワに戻りポルトガル対モロッコ戦を観て、ちょうど折り返しとなりました。

ネット環境がかなり悪く、LINEのようなSNSも規制されて繋がらないため(何故かたまに繋がる時あるけど)、日本の情報には殆ど触れていないのだけど、第一戦の勝利でかなり盛り上がっていることでしょう。

一方、大阪を中心とした関西地方で大きな地震があったというニュースも聞き、被害に遭われた方が一日も早く普段の生活に戻れるように、お見舞い申し上げます。

モスクワを世界中からファン、サポーターが集まっており、お祭り騒ぎを通り越して街中は大変な事になっています。
どこにいっても人混みがすごく、スタジアム周辺はもちろん、世界的な観光地である赤の広場も今日は一日ずっとクローズでした。
夜の22時を過ぎてもまだ明るいし、ホスト国であるロシアの警察や軍隊が至る所に配置されているので、安全といえば安全なのだけど…
とにかく人が多いです。

もう日本でもニュースになってるかもしれないけど、日本人は本当に少なくて、滅多に会わないです。
もちろんこの前のサランスクでの第一戦では日本人サポーターも沢山きていました。
が、満員のスタジアムのおよそ7割はコロンビアのサポーターだったんじゃないかな。残りの2割が日本人、1割がロシア人くらいの感じ。
モスクワに来るともう世界中の人+モスクワに住んでいるロシア人になるので、日本人と会う確率は相当低くなる。
特に多く感じるのはアルゼンチン、メキシコ、コロンビアとアフリカのモロッコ、チュニジア辺りかなぁ。
でもその辺は普段からユニフォームを着てるかどうかもあるので、単に人数でいうと圧倒的に中国人が多いです。
わざわざこの期間に団体旅行で来なくてもいいのに…笑

次の日本の第2戦、エカテリンブルクで決勝進出の瞬間をこの目で見られるよう、心から応援してきます!
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック