期待と不安の時期
今日で3月も終わり。本当の年度末、ということで休日出勤している人も多そう。
今年一年間、本当にお疲れさまでした。



4月に入ると、いよいよ6月のW杯まで2か月少しとなる。
先日は直前の練習試合が2試合行われたが、マリ戦、ウクライナ戦ともに決して満足のいく結果ではなかった。
今回の日本代表にはかなり厳しい見方や予想がされているが、同じく8年前の南アフリカW杯の時も、直前まで全然パットせず誰も期待していなかったら、予選通過して初の決勝トーナメント出場を決めた、なんてこともあるので、正直どうなるか分からない。
周囲から期待されていない、盛り上がっていない方が、予想外の好成績に繋がった…なんてことはスポーツでは結構ある。特に日本の代表チームでは多い気がする(笑)

正直に言うと、現地に観戦に行く身としてはあんまり気にしていない。自分が観に行く試合が良い内容であればそれでいいし、仮に負けたとしても、試合が面白ければそれでいい。
なんていうか、上手く説明できないんだけど…現地に行けばとにかく応援するしかないわけで、それは相手国のチームも、そのサポーターも同じ。
国の代表同士がそういった大きな舞台で戦うとき、どちらが勝つか負けるかはそんなに重要じゃないことのように感じてくるんだよね。現地にいるとそういう空気感がある。
ま、とはいえブラジルまで観に行って勝てなかった時は相当ガックリしたけど(笑)

そんなことより(?)、今回のロシアW杯で感じているのは、4年前と比べて観戦するためのハードルが上がっているなぁということ。
ロシアはブラジルよりずっと近いし、治安や犯罪の面からいっても遥かに安全だと思うけど、とにかく予約やらチケットの手配が難しい。
ヨーロッパがすぐ近くにあるからなのかなぁ…。3か月近くも前から、ホテルにしても交通機関にしても全く空きがないような状況は、前回ブラジルの時にはなかったことだ。
試合のチケットだけは今からでも割と手に入るから逆に問題だと思う。高いお金を払ってチケットをゲットしても、そこに行く手段や泊まる場所がもうないからね。本当に全然ない。
あと、本当に日本代表を応援したくて弾丸ツアーで1試合だけ行く、っていうのもあまりお勧めできない。
負けた時に心底ガッカリするから。笑
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック