振り返って
一月も最終日になりました。今年も残りあと僅かです…(笑)

トランプがアメリカ大統領に就任して一年。あっという間だったような、まだ1年かとも思えるような。
様々な政策や外交を行い、様々な所で批判や問題も起きている。
中には、アンチがちょっと文句を言うレベルではなくて、世界的な問題になりそうなことも含まれている(エルサレムのこととか)。
現実的に、アメリカの経済はこの1年間とても好調で、アメリカの経済が好調だと、日本も含めた世界全体の経済も悪くない方向に進んでいると言える。
その点を今度の一般教書演説でも強調するだろうし、色々言われても株価が大きく下がらない限りは、トランプも強気の姿勢を崩すことはないだろう。
個人的にはちょっとバブルな感じもするけど…きっとみんながそう思っていて、でも今はその流れに逆らわず乗っている感じ。
何か大きなことが起こるとすれば、まずはやっぱり北朝鮮。それから中東とか。
でも全然予想しなかったところから、大きな問題が起こってしまう可能性もある。
そう考えると、今年も何が起きるか、予想が出来そうで予想できない。

あと残り11か月…(笑)
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック