完成した曲、聴くべきか聴かないべきか
先にどんどん進んでいけるように、最近は敢えて完成した曲を聞かない=パソコンやiPhoneに入れないようにしている。
意識してやっているとはいえ、ふと自分の進み具合が分からなくなるというか、ずっと終わらない作業の途中にいるような気がして、朝起きるのがしんどい。。。
毎日起きると「今日もまた昨日の続きからか…」みたいな精神状態。
朝起きて最初にフレッシュな気持ちで始められないと、だんだん心の疲労度がたまっていく感じがある。


で、昨日は提出のために、一週間以上前に終えた曲を初めて自分のプレイヤーに落として聞いてみたんだけど、これがやっぱりいい(笑)
その曲の作業を終えてから時間が経っているので割と冷静な気持ちで聞けるし、多少粗があっても今から修正する気にはあまりならない。
面倒だからw
というか、今は全く別の曲に取り掛かっているので、時間的にもよっぽどのミスがない限りはやり直す必要がないんだよね。
改めて完成曲を聞くと、ちゃんと自分、仕事してるじゃん!みたいな気持ちになれて良かった。

ただ、自分の曲はやっぱりついちゃんと聞いちゃう。
同じ曲をリピートして聴く(曲が終わったら、同じ曲をそのままアタマからもう一度聞く)ことなんて滅多にないけれど、自分の作った曲はついリピートして聴いちゃうから、これが時間的にも勿体ないし、誰も気づかないような細かい所を修正したい気持ちが出てくるかもしれない。
これは良くないことだし、その習慣を変えたいと思っている。
なので、自分の「完成した曲」を聞くことは気持ちの上で良い効果があるけれど、そこにとらわれないようにする必要がある。
要はバランスってことだね。難しいことだけれども。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック