早くも後悔?
トランプ新大統領になってからまだ10日も経っていないというのも驚きだなぁ。
就任後すぐに数々の大統領令を署名、発令しているけれど、中でも一番の驚きは今もニュースになっている移民の入国制限だろう。
アメリカは多国籍国家であり、移民の国としてずっとやってきた歴史的経緯があるので、今回のような直接移民の入国を制限するような規制(法律ではないんだよね)は、アメリカ人にとってもかなりのインパクトがあるはず。
日本に住んでると「移民」を意識することはあまりないけどね。。
就任後すぐにこうなっているのは、ある意味有言実行ではあるけれど、投票したアメリカ人の中には「本当にこの人を大統領に選んで良かったのか?」と思う人もきっといるはずだ。
だがしかし、最低でも4年はこの状態が続く。
4年後かぁ、自分がまだ生きているのかさえ分からないくらい先の話だ。笑
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック