どちらを選ぶか
数年に一度の最強寒波が来ているそうで、今夜から週末にかけてはちょー寒いらしい。
そんな13日の金曜日。なんて日だっ!




ミックスに集中して、そこで良い仕事をすることで結果を出す。
なまじミックス以外も色々出来ちゃうから、そういうことも他の人に言われないとなかなか自分で気づかないものだ。
一つの技術やスキルを追い求めても、なかなかそれだけでやっていけない、仕事にならない。
そう思って、何でも出来るように全方位的に自分のスキルを伸ばしてきた。
それなりにどれも出来るようになってきたけど、どの分野でも「トップ」にはなれないことを、もうずいぶん前から自覚している。
音楽業界の仕事はより細分化されて、パイ自体も縮小されているから、どのポジションにせよ「トップ」のスキルや技術を持っている人に仕事は集中する傾向にあるだろう。
ゼネラリストかスペシャリストか、どっちが良いのかは自分でもずっと答えが出ない。
でも現実的に、自分はスペシャリストではなくゼネラリストだ。
何でも出来るのは悪いことではないけれど、自分に任される仕事は何でもではなく、おそらく一つ。
それをちゃんとやって、良い結果を出していかないといけない。
頑張らないと。。。
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック