一陽来復
昨日の冬至が一年で一番夜が長い日。ということは、今日からは毎日少しづつ陽の上る時間が長くなっていく。
これを「一陽来復」というのだけれど、暗い冬の時期も昨日で終わり、今日からは春に向けて、また新年に向けて未来は明るくなっていくということらしい。
この考え方はすごく好きだ。昨日で冬が終わりというのはいやちょっと待って、という気がしなくもないけど。笑
暗くて不運続きだった日々も昨日で終わり。今日から少しづつ明るくなっていくといいな。
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック