気候変動
昨日、一昨日と日本各地で不安定な天候が続いている。
さっきまで夏空に強い太陽の日差しだったのが、突然雷雲が発生してものすごい量の雨がふったり、雷も落ちているようだ。
なんというか、タイやベトナム、インドネシアあたりの「スコール」のような、短時間の猛烈な雨。
少し待っているとすぐまた晴れたりするところもよく似ている。
あと地域差がすごくあるのね。ゲリラ豪雨もそうだけど、同じ都内でもめちゃくちゃ雨降ってる場所と全く降っていない場所があったり。
この手の異常気象にも近年慣れてきた感じがあるけど、この日本の天候の東南アジア化(?)が今年だけのものなのか、緩やかにこれから続いていくものなのか。
気候変動については、アメリカではそれこそ国を挙げて論争の的になっているけれど、日本ではあまり騒がれることはない。
原因がはっきりしないし、気候変動を認めたところでどうすることも出来ないからだろうか。
でも自分が小さかった頃と比べて、明らかに日本の気候や気温は変わっているような気がするよね。いや、ほんの10年前くらいと比べても変わっていると思う。
別にいいのだけど、洗濯物を干すタイミングが難しいんだよな…
という、非常に大きな地球規模の話から一気に小さなまとめ方をしてしまった(笑)
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック