今朝気づいたこと
毎朝のジョギング中に、ちょっといつものコースを変えて車が走っている幹線道路沿いを行った時の話。

普段、ほとんど車の運転をしないので全く気が付かなかったが、今ってレギュラーガソリン1リットル¥120円くらい??
安いところなら110円台もあるだろうけど、自分の中でのイメージでは100円くらいのつもりだった。
世界の原油市場は価格下落がずっと続いていて、常に供給過多でありシェールオイルの開発もあってガソリンの値段は下がり続けている。
日本の場合、ガソリンスタンドで入れるガソリンは税金がかなりの比重を占めるため、原油価格がそこまでダイレクトには反映されないんだけど、それでもやはり多少は影響する。
なので、ちょっと前まで100円、場合によっては99円の所もあったりして「安くなったな~」なんて思っていたんだけど、今朝久しぶりにガソリンスタンドの前を通ったら、120円越えていた。

家に帰ってパソコンでWTIのチャートを見てみたら、2月中旬の安値を底打ちして、その後はみるみる上昇している。全然知らなかった…。
WTI原油価格って、為替や株式市場の総合指数と同じくらい重要な指標の一つだ。こんな動きに4ヶ月も気づかなかったなんて…めちゃくちゃショック。
毎日ガソリンスタンドの前をジョギングするようにすれば、こうしたミスをしないで済む
だろうか。とにかく反省。

毎日車を運転している人には、とっくに知ってた話なんだろうなぁ~。
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック