ウィルス感染
タイトルにある通り、ネット用のパソコンがウィルスに感染しまして、今もその感染したパソコンからblog書いております。笑
このblogを開いちゃった人にも感染してるかも…! な~んて、冗談冗談。



今年に入ってからニュースなどでも取り上げられるくらい流行している「ランサムウェア(Ransomware)」と呼ばれるタイプのやつで、インターネット上のホームページやら迷惑メールに添付したファイルやら、とにかく色んな所に紛れ込ませながらユーザーにクリックさせて感染させるもの。
一度感染すると、パソコン内にある画像、音楽、動画、ワードやエクセルといった書類ファイルを瞬時に暗号化して、開かなくしてしまう。パソコン自体はそれでも動くんだけど、「あなたのPCはウィルスに感染しました。ファイルを修復するには〇〇$を支払って下さい」という脅迫文が出てくる。ご丁寧に英語の音声までスピーカーから流して脅迫してくる。
まぁ言ってみれば架空請求とか、電話による特殊詐欺(オレオレ詐欺)と似たようなものなんだけど、このウィルスは実際にファイルを暗号化して開かなくしてしまうので、仕事などで使う大事な書類や、思い出の写真、ビデオなどがやられた場合、無視することも出来ず払ってしまう人も多い。
ウィルスの目的は、ファイルを人質にしてお金を払わせること。パソコンを勝手に遠隔操作したり、中のファイルを流出させたりするわけではない(まぁ技術的にはそれも出来るだろうけど)
やっかいなのはこの暗号化で、僕も今まで大抵のウィルスは自分で解析して駆除したり、消されたファイルを元に戻すことが出来たけれど、今流行しているタイプのものはファイル自体を消さずに極めて高度に暗号化して開かなくさせるもので、ウィルスを作った開発者以外はそれを元に戻せないようになっている。
なので、一度感染してしまうと、ウィルス自体をすぐに発見して削除出来ても、暗号化されてしまったファイルを元に戻して開くことが出来ない。これは僕が出来ないんじゃなくて、今のところ世界中の誰も出来てない。
解決策があるとすれば、ウィルスの開発者が逮捕されて、解除キー(ワクチン)が公開されること…実際そういうケースはごく稀にだけどある。でも今はこの手のウィルスが毎日数万単位で作られてネット上にばら撒かれているとも言われていて、その膨大な種類のなかのほんの数例に過ぎない。
つまり、一度感染してしまったファイルが元に戻る可能性はゼロではないが、限りなく可能性は低いということだ。ちーん。



こういったウィルスは同じ構造を持った新種が日々作られてはばら撒かれているので、いわゆるウィルス対策ソフトを入れていてもほとんど役に立たない。
犯罪者の側もアンチウイルスに引っ掛からない事を確認してばら撒いているし、対策パッチが公開される時には既に別の亜種が生まれている。
僕が引っ掛かったやつは先週末(23~24日頃)に世界で初めて発見されたタイプで、当然僕のパソコンにもアンチウィルスソフトは入っているけど、感染を防げなかった。
一体どこで感染したのか…おそらく昨日の午後に海外のサイトをあちこち見ている最中に、どこかのウェブページに仕込まれていたのだろう。
迷惑メールに添付してくるファイルとか、ポップアップ広告でクリックさせるタイプとか、そういうものには絶対引っ掛からないけれども、サイトにスクリプトとして埋め込まれているやつだと、リンクを踏んだ瞬間に感染してしまうので、うかつだった。。。
とにかく、事前の対策としては海外のサイトに行かない、URLリンクをクリックしない。また日本語のサイトでも、2ちゃんねるのように海外サーバーで運用されているものは山ほどあるので、こういったサイトをネットサーフィンすること自体にリスクがある。
究極的には極力インターネットをやらない、くらいしかない。
他にも、利用者の少ないAppleのMacでネットを見るとか(ウィルスのほとんどはWindowsに感染するようプログラムされているので、マックは比較的安全)、狙われやすいIEやFlash、Javaなどを全て利用しないという方法もあるんだけど。。。それでも100%ではないし、そのことも十分に理解している僕だって感染しちゃうんだからなぁ。



今回のも含めて、PCウィルスに対する唯一かつ一番の対策方法は、こまめにバックアップをとって、いつPCのデータが全部消えてもいい、という状態にすることだ。
僕の場合、一番最近パソコンのバックアップを取ったのが去年の6月。で、それとは別に写真やら動画やらは随時別のHDDにコピーしているので問題なし。買った音楽は全てiCloudにあるし、作った音楽は音楽専用のPCに保管してあるのでこれも問題なし。メモや日記は全てEvernoteに、送受信メールもサーバー上にあるから大丈夫。
ん?これってほとんどウィルスで消えてしまっても問題ないんじゃ…と思ったけど、唯一エクセルで作っていた家計簿(毎日何をいくらで買って、みたいな記録)が、去年6月以降の分が全て消えてしまうことになる。
地味に痛い(笑)
でもまぁ、この程度で済んだのはラッキーだと思うことにする。
去年6月からバックアップしてなかったのは大いに反省するところなので、今後はもっと細かくバックアップするか、家計簿なんかも全てCloud上でやるしかない。こっちの方が現実的かなぁ。



今回はウィルスだけど、例えば火事や地震や、泥棒に入られるとかで、パソコンやハードディスクのデータを全て失ってしまうことは、あり得るのだ。
こうなってしまうと、どんなに細かく毎日バックアップを取っていてもダメだ。だからやっぱりクラウドや、外のサーバーに保管するのが唯一の方法になる。
クラウド上にデータを保存すると、そこからプライバシーが洩れたり流出する可能性があるけれど、基本的に洩れたり他人に見られて困るようなデータやファイルは、僕は持っていない。
日記とか家計簿とかはまぁ恥ずかしいけど、別にいいじゃん洩れても(笑)
それより無くなって、永久に失われることの方が困る。旅行先で撮った写真も、作った楽曲のデータも、洩れてもいいが無くなると困るものばかりだ。
実際、楽曲データは全部外部ハードディスクに2台に分けてバックアップして保管してるけど、これだって今住んでいる家に保管しているわけだから、ここが家事や地震に遭ってしまったら、もうどうしようもない。
なんて考えると本当に怖くなってきた。。。
3.11が起った時も、このことについて本当に真剣に考えた。結果、無くなって困るようなモノは極力持たない。全てデータ化してどこかに保管するという考え方になったけど、そのハードディスクだって結局は物理的に、あるいは今回のようにウィルスでやられてしまえば終わりだ。
もう一度、この機会に真剣に考えないとなぁ。


以上、かなり長く書いてしまったけど、同じような被害に誰もなって欲しくないので。
とにかく感染しないようにネットやメールを見る際に気をつけること、そしてそれでも感染してしまった時のために大事なデータは必ずバックアップをこまめにとって、それを安全な場所に保管しておくこと。これをしつこいくらい強調しておきたいと思います。
今、本っっ当に自分のふがいなさ、甘さに凹んでいるので、しばらくネットから離れてblogの更新も出来ないかもしれません(笑)
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック