今日も声出し
火曜から暖かくなるとの天気予報だったが、そんな気がしないのは私だけ…?
なんか寒いよ~風邪でも引いたのか?笑
外にも出てないけど、花粉が飛んでいる感じがビンビンするし…。




プロ野球の金銭授受問題が連日取り上げられているけど、なんだかな~という思いだ。
もともとは賭博行為という、プロスポーツの中でも最もやってはいけないことをやった選手が複数いたことから端を発したわけだけれど、今ではそれがチーム全体、または巨人以外の他のチームにまで広がっている。
まぁ確かに、その日の勝敗やパフォーマンスの出来不出来について「ご飯をおごる」程度のことは、プロスポーツ選手に限らず誰でもやっていることだろう。
ご飯やコーヒーやタバコや、そういうものを「賭けて」仕事に臨むというのは、もちろんなんら違法性はないのだけれど、確かに「金銭の授受」には当るわけで、それがご飯ではなく「100円賭けよう」とか、「晩飯代として1000円賭けよう」みたいな話になることは、まぁやっぱりあるだろうなぁ。
それがどこから「賭博行為」として違法になってくるかは、なかなか難しい問題だ。
試合前に「声だし」と言って、チーム全員で円陣を組んで気合を入れる。そんな時に、もしその日の試合に勝てばチームメイト全員が円陣の中心で声だしをした一人にご祝儀として5000円払う。
逆に負けたら、声出しをした一人がチーム全員に一人1000円払う、みたいなシステムだ。確かそんな感じだと思うんだけど。笑
いわゆるゲン担ぎ、試合に臨む前の気合入れみたいなもので、これが賭博だと思っている選手は一人もいない。
ただ小額とはいえ、スタメンの選手全員と考えると1試合に数万円以上のやりとりが毎回あったのも事実だ。
こういうことを、目くじら立てて「違法だ!」と怒るのもどうかと思うし、かといって今の巨人のように「違法性はない」とつっぱねるのもどうかと思う。
違法じゃないけれど、まぁイメージが良くないのは確かだし、選手を守るために、フロントや関係者が責任とって辞めるくらいすればいいのに、と思うけどね。
週刊誌には1試合に20~30万円のお金がやりとりされていた、と書かれたが、巨人側の言い分としてはせいぜい10万円程度で、プロ野球選手としては小額だし、ウソの記事を書かれた!と反論した形だ。
問題になっているのは金額じゃなくて、行為そのものであると誰でも分かると思うんだけど…。



そんなこといちいち言い出したら、あらゆるスポーツのチームで同じようなことがやられているだろうし、なんでもかんでも禁止になってコミュニケーションが窮屈になるのかもしれない。
プロスポーツというのは、試合やパフォーマンスがよければ別にそれ以外のところで何をしたっていいじゃないか、という気もする。
こういった行為に関わった選手を擁護するつもりはないけれど、色々とやりにくいだろうな~と同情はする。
でもスポーツ選手も芸能人も政治家も、世間から大きな注目を集めて、相応の報酬を貰っているわけだから、その辺はビシッと襟を正して欲しい。
普通の人なら何の問題もないことだって、こういう人たちはやっちゃいけないことってあるんだよ、やっぱり。
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック