あこがれちゃう
週末は九州、西日本を始め、沖縄でも雪が降るという大変な荒れ模様だった。
僕が生まれた四国もあれだけ雪が降るのは本当に珍しいことだと思う。全くイメージ出来ないもんな~。
そして東京はというと、確かに寒かったけど全く雪が降らず…僕の前回のblogも全く的外れになったわけで…。
そんなわけで今週も始まりました。



オリジナルでもカバーでも、インスト曲でもそうなんだけど、作っている最中はとにかく早く完成させたくて、というか一刻も早くその作業を終らせたくて(笑)、どうしても手グセだったり、いつも使っているルーチンをパッと当てはめて早く効率よく仕上げようとしてしまう。
それを積み重ねることで、技術や経験がついてくることも分っているんだけど、それだけではいけないなと思うことも多い。
大体「前回と同じくらい」にしかならないんだよね。ちょっと劣る時もあって、そういう時は「ん?」て見直すことで、大体原因は修正できるんだけれども、前回よりもずっと良くなった、ということはない。
大体自分の中で、仕上がりポイントのようなものが見えてしまっていて、それを大きく越えられらない。去年くらいからずっとそんな感じ。
まぁ一度時間をかけて、腰を落ち着けてじっくり一つのことに取り組む必要があるんだけれど、それをやり続けることに耐えられそうもない。。。飽きる。。。笑
多分本当のプロっていうのは、作曲にせよアレンジにせよ、あるいは楽器の演奏にしても、そのこと自体には全く飽きることなく取り組み続けられるんだろうな~。
僕はそれが出来ない。一刻も早く終えたいし、次の作業に行きたくなっちゃう。
先輩のクリエイターやミュージシャンの人に、どうすれば何年もの間そのシーンのトップや先端にい続けることが出来るのか、聞いてみたりするんだけれども、やっぱりみんな「好きだから、楽しいから」という理由が多い。
逆に言うと、好きじゃないこと、楽しくないことは徹底的に避けるようにしているのかもしれない。予算や時間の都合で、自分の得意としていないことをやらざるを得ない時もたまにあるだろうが、それも出来る限り避ける。
その時間を、どれだけやっても飽きない自分の好きなことに費やす、それが長いキャリアを築く秘訣のような気がするんだよね、先輩方を見ていると。
いや、本当に不思議に思うんだよね。どうすれば何年も作曲や、楽器演奏を続ける事が出来るんだろう?飽きないのかなぁ、って。
仕事だからってしぶしぶやっているんじゃなくて、本当にその行為そのものがずっと好きなんだと思う。
羨ましいなぁ。
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック