エナジードリンク
クリスマス直前の火曜日、今日頑張れば明日はお休み!!
と自分を奮い立たせているのですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?



各報道でも出ていたが、九州に住む20代男性が、カフェイン入り清涼飲料、いわゆるエナジードリンクを大量に飲んだことによる中毒症状を起こし、死亡してしまうという事件があった。
ま、エナジードリンクてのはレッド○ルとかモン○ターとか、その手のやつのどれかだろう。結構種類あるんだよね最近。
このニュース、めちゃめちゃ恐ろしいと個人的には思った。だって「カフェイン」って大量に摂取したら死ぬの??そんなの都市伝説じゃないの??
だがしかし、医学的にもやはり心臓疾患を誘発するリスクがあることが認められていて、今回の事件は日本で始めてカフェインの大量摂取による死亡事故として認められることになりそうだ。
いやー恐ろしい。。。レッドブ○なんて、一缶でせいぜいコーヒー2杯くらいのカフェインしか入っていない。
私なんて、毎日曲作ってアレンジして歌入れして、究極のストレス環境から逃げる為に(笑)コーヒーはがぶがぶ飲んでいる。お酒とタバコを一切やらないせいもあるのか、コーヒーの飲む量は結構多いと思うのだが、それで心臓病のリスクがあるなんて。。。

だがしかし、このニュースはちょっと詳細が分らない点が多いような気もする。
そもそも、エナジードリンクを一体どのくらい飲んだのか?大量摂取、とはどのくらいの量を具体的に指すのか。
例えば、350mlの缶を一日100本飲んだら、多分どんなジュースでも心臓への悪影響はあるだろうし、身体に良いはずがない。
これが10本なのか、はたまた2,3本なのか、その量がすごく重要だと思うのだが、その辺はどうにもぼかされている。
短時間に大量に摂取する、またアルコールや他の薬物と一緒に摂取すると危険だということは随分前から言われているけれど、メーカーとしてもその辺のリスクは分っているわけで、無茶な飲み方する方にも問題はあるだろう。
てかさ、コーヒー沢山飲んでたら俺もヤバイのかな…それだけが気がかり。。。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック