引退
女子サッカー日本代表の澤穂希選手が現役引退を発表した。
記者会見は今日開かれるようなので、その心境や想いについてはご本人から聞けるのを待つしかないが、ともかく20年以上のサッカー日本代表経験という前人未到のキャリアを持っているわけで、ただただ感謝と労いの言葉をかけるのみだ。

よくある質問で「好きな異性の芸能人、有名人は?」という、お決まりのトークネタがあるけれども、アレをちゃかさずに本気で答えるとしたら、僕にとって一番はレスリングの吉田沙保里選手、そして2番が澤選手だ。
これは結構昔からずっとそうで、あんまり他人に言うことはないけれども、もし聞かれたらちゃんとそう答えている。
どちらも、まさに「生きるレジェンド」ともいうべき、圧倒的なキャリアと戦績をもつ、日本の宝であるスポーツ選手だ。
日本人でありながら、世界レベルで長年トップに立ち続けている数少ない女性。もうそれだけでキュンとする(笑)
別に僕はレスリングも出来ないし、サッカーだって上手じゃない。そもそも観るのは好きだけど、全然スポーツマンですらない。
だから女性アスリートが特別好き、ということは全然なくて、それこそ音楽家だって、女優だって、ついている職業は何でも良いのだけれど、そういったことを全く抜きにしても、お二人のように自分の身体能力、精神的強さをもって世界で活躍する人を見ると、本当にシビれてしまう。

やはりスポーツの世界は年齢という壁がどうしてもあるので、男女問わずいつかは、というか人生のかなり早い段階で「引退」するという選択をとらなくてはならない時が来る。
スポーツ選手をいつ辞めるか、というのは、それこそ本人の価値観やタイミングや、無数の要素があってそこから悩みに悩んだ末に決めるようなことだと思う。
だからこそ、周りが引退についてどうこう言うことは出来ないのだけれど、今はとにかくお疲れ様でした、と労いと感謝の気持ちで一杯だ。
もちろんなでしこジャパンはこれからも続いていくわけだが…いや~でも一つの歴史が終るような感じがする。
男子サッカーでこういう選手は多分まだいないはずだし。野球だとイチローになるのだろうか。でも世界の頂点に立つ日本人というのはなかなかいないものですよ。
吉田沙織選手はいつまで現役を続けるのかなぁ。。。
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック