Bonjour
ようやく時差にも慣れてきた。
今はフランスに接する隣の国、ルクセンブルクにいます。
ちょうど夜になった所。



まさか出発の直前にパリであんな事件が起きるとは思わず、とはいえ結構前からの予定でキャンセルするわけにもいかず、来てしまいました。
両親や周りの人にはえらい心配かけてしまって申し訳ない。
まあ今回はパリには行かないし、ここルクセンブルクはフランス語が公用語なくらいフランスに近い国だけれど、とりあえず雰囲気は危ない感じではありません。
もちろん、現地の友人にも何度もその辺は確認済みだし、逐一状況というか、どこが大丈夫でどこは危ないかを聞きながら行動しています。
実際来てみて思うのは、陸路は普通にノーチェックで自由に行き来出来るし、EUの圏内は国境という概念がすごく弱い(薄い?)ため、フランスは危ない、それ以外の国は安全という感覚はないみたい。
「人が集まる所はどこも同じリスクだよ!」というのが事実なのだろう。なので、人がいかにも少なそうな田舎を中心に旅をしていこうかと。
まー大都会よりもそういう所が好きだし、もとからあまり観光地って行かないんだけど。



でもこのタイミングでヨーロッパに来た僕の勝手さで、日本にいる人にも心配かけて、こっちの人にも気を使わせて。。。うーんやっぱり申し訳ないことしたかなぁ。
こういうことも人生であまりないと思うので、迷惑は出来るだけかけないようにして、色々経験や体験をしてきたいと思います。
ではまた。

関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック