ラグビー日本、歴史的な2勝目!
ラグビーワールドカップ、日本がサモアを相手に歴史的な勝利!!
ということで、昨夜はテレビでラグビー観戦をして(多分生まれて初めて)、大興奮でした。
いや~、テンションあがるねあれは。

もちろん、今までラグビーのことをほとんど知らなくて、この前の南アフリカ戦での勝利から急に興味を持ち始めたにわか中のにわかファンである僕なので(笑)、真剣に観ていてもルール等細かいところはよく分らない部分も多い。
てか、ラグビーって致命的にルールが分りにくいよね。やったことある人じゃないと、どうしてこういう風にゲームが流れるのか、あるいは逆にストップするのか、なかなか分らないと思う。
ボールを敵陣に勧めて、エンドラインを超えてタッチダウン、じゃなくてトライをすれば得点になる。
あるいはゴールバーにボールを蹴って入れても得点になる。
この辺は分るけれども、一番分らないのはスクラムを組んだ状態で何が行われていて、どういう駆け引きがあるのかはやっぱりよく分からない。
アメフトだと前にボールを投げられるけれど、ラグビーはいかなる場合でも前にボールを投げることは出来ない。けど蹴ることは出来る。
じゃぁさっさと前線にクリアして、それを味方の誰かが受け取って攻め込めばいいんじゃないの、とも思うけどそれは出来ないっぽい。(アメフトはそれが出来る)
ルールの制約がサッカー、アメフトと比べてもかなり細かく厳しいので、なかなかゲームが前に進まないもどかしさもある。

でもあのスポーツ、メンタルが本当に強くないと出来ないよね。
防具もつけずにあんなに激しくタックルするんだもの。痛いとか怖いとか思ってたら絶対出来ない。(絶対痛いし、怖いと思うけど)
でも試合中は、ある種のトランス状態(?)みたいな感じで、どの選手もガンガン前に突っ込んでいって、相手に体当たりしていく。
男のスポーツだよなぁって思った。小学生の感想かっ(笑)
あと選手の身体がゴツい。いやゴツすぎる。アメフトでも走るのが遅くなるからあんなに横幅をつけない。あんなに肉体をゴツくするのは多分プロレスとかごく一部の格闘技だけだと思う。ボクシングや総合格闘技の選手だってあんな肉体にはならないもの。
筋肉マッチョ大好きな私ですが、さすがにラガーマンはちょっとな~と思いました。
ベスト8進出できたら本当にすごいね!
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック