過去は未来のEnergy
あっという間に金曜日。今週が終るうううう~・
15日締め切りのノルマが片付いたと思ったら、目の前には今月一杯まで締め切りの課題がドンッ!と山積みな状態。
ふあ~~これ今日からやらないと絶対今月中に終らない。。。俺は一体何と戦ってるんだろう(笑)



正直なところ、曲を作ったりアレンジしている最中は「俺なんでこんなことやってるんだろう??」的な、自分に対する疑問満載な状態で、決してモチベーションが高いとは言えない。
今やってるノルマが片付いたら、絶対休んでやる!もう曲作りなんて嫌だ!と思うこともしばしばあるのだけど、それが逆転して次のモチベーションへと繋がる瞬間がやっぱり、ある。
それは出来上がった曲をパソコンのiTunesで聴いた時だ。自分の頭の中にぼんやりとした形でしかなかったアイディアの断片のようなものが、形をもって(音楽だから形はないけど)目のまでプレイバックされた時、この瞬間になんともいえない「頑張って良かった」感がある。
まぁ当たり前といえば当たり前なんだけどね。

人によっては、出来上がった曲にはもうあまり興味がなくて、次の新曲をどんどんと書いていく人もいる。完成した曲は既に過去の自分であり、それよりも現在や未来を見ながら前へと進みたいタイプの人だ。
これはこれで僕もすごく共感出来るし、僕自身も昔は多少そういう部分があった。俺は前しか向いてないぜ!みたいな。特に完成してCDになって発表されたものは、既に自分だけの曲ではなく聴く人みんなのものだ、と今でも思う。
ただ、この歳になって最近分かってきたのは、僕自身は性格的にも、今やっていることよりも過去にやったことを振り返るほうが好きなタイプだということ。ものすごいネガティブな人間みたいだな(笑)

例えばこのblogも、書いている最中は本当に何でこんなこと書いているんだろうと頭の中は疑問符だらけで、楽しい気持ちになるような事はほとんどない。
けれども、後で読み返したときの楽しみというか、あの時はこんな事を考えていたのかという「振り返り」の大切さをしっているので、その為にこうして今も書いているといっていい。
これは何故と言われても説明が難しいのだけど、多分そういう性格なんだろうね。

自分の楽曲についてもそういう部分が多々あって、ようやく最近になって気づいた。
疑問符だらけで出来上がったものを、暫く経ってから聴くことで「ああ、そういうことだったのか」と理解して、自分のなかで「納得」する。
それは時間が経つほどに別の気づきがあったりして、いわゆる噛めば噛むほどスルメ曲ではないけれども笑、作っている最中よりも完成したものを後で聞いている時の方がずっと味わいがある。
それをやっていると「次も頑張ろう」というモチベーションにもなるのだ。

まあ、アーティスト的には過去は振り返らない!て言う方がカッコいいのかもしれないけどね。
大切なのは、何を燃料にして、モチベーションを保ち続けられるかだと思っているから、自分にとってのそれが何なのかはいつも考えている。
今月前半に作った曲を聴きながらblogを書いていると、自然と「残りの半月も頑張ろう」という気分になるから、不思議だ。
やっている最中はやっぱりヒーヒー言ってるだろうけど笑。
というわけで、今日も一日頑張って素敵な週末を迎えたいですね。
ではまた。


関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック