音楽はサービス業?高い顧客満足とリピート利用を得るには
日曜日だけど天気は微妙に下り坂。おまけに朝から通常通り仕事しているので休日という感じが全くない!nisaです。

しばらく自分が行っていなかった現場に行くと、いつの間にかこんなに進歩してたのね~とか、変わったことを改めて知る時が良くある。スタジオとかライブハウスとか。
そこを日常的に使っている人にとっては随分前からだよ!て感じかもしれないけど、多くの人にとってはそうではない。やはり実際そこに行かないと、いくらホームページやその他で宣伝していても認知には至らないんだよなぁ。
どのお店やサービスも、生き残りをかけて色々工夫やアイディアを出して、それでサービス向上を図っている。音楽スタジオだって立派なサービス業。だから日々向上しているんだよね。
実際の所、そこを使うバンドマンやミュージシャンの方が昔からあんまり変わってない気がする…笑 サービスする側の意識に対して、サービスされる側(お客さん側)はそのサービスについて、思っているほどちゃんと情報を持っていない。

そのお店やサービスを使うのは一回限りだったりするし、そこまで深く考えてないんだよなぁ。
個人的な感覚としても、良いサービスを受けても必ずしもそこをまたリピートするかというとそうではないし、あまり良くないサービスでも地理的な要因でリピートすることは良くある。
良いサービスと、繰り返しの利用(リピート)にあまり相関性がないとしたら、やはり価格や品揃え(バリエーション)でということになるのか。そうなると個人商店や規模の小さいお店は大きいところに勝てないしな~。
サービスと顧客満足、そしてリピートの獲得については最近自分の中でかなりアツいテーマの一つだ。
一見すると音楽とは全く無関係に見えるかもだけど笑。
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック