後藤さんの「声」を分析した音響研究所 鈴木さんへの疑問
どうしても気になることがあるので、長いけど書く。

<日本人人質>後藤さんの「声」 専門家、近親者の見解二分

24日に投稿された後藤さんの静止画と音声を含めた映像のことで、この映像でメッセージを話しているのは映像に移っている後藤健二さん本人なのか、はたまた別人なのかという話。
投稿されたこの映像を初めてネットで観た時(24日夜23時くらい)、僕は瞬時に「この音声は後藤さんではない、別人の声」だと判断した。そして翌朝25日のblogでも書いた。
この映像で聞こえる音声の英語のイントネーション、抑揚、スピードが、拘束される前の後藤さんの音声と比べて全く似ていないからだ。加えて、声質が持つ倍音の成分や音声帯域ごとの張り出し方、引っ込み方が全然違う。(分かりやすく言うと声色(こわいろ)が違う)
別に特別な機械を使って測定したわけではなく、こんなの一聴すればすぐに分かるレベルのハッキリした違いに僕は感じた。

しかし、その25日の午前中に「映像の音声は99%後藤さん本人の声」という報道がマスコミ各社で一斉に流れた。僕がblogに書いた数時間後の25日午前11時くらいだったかな?
え~ホントに!?と僕は仰天したのだけど、その報道の根拠となっているのが、上のリンクにもある「音響研究所」の鈴木松美さんという人の分析結果だ。
この人、声紋分析というジャンルでは必ずテレビでコメントを出す人なのでご存知の方も多いと思う。何か事件が起こったとき、あるいは人の声の分析に関する話題になると必ず出てくる。確かバウリンガルも作った人だ(懐かしい)。
1350039656suzuki.jpg
タイミング的に、この人が「分析の結果、99%後藤さん本人」というコメントを出したことで、同時にテレビ局も一斉に本人の可能性が高いと報じたのだと思う(もちろん100%ではないけれど)。
でも僕にとっては明らかに違う声に聞こえるので、強い違和感を感じた。加えて、映像の音声を聞いた後藤さんのお母さん、あるいはトルコからシリアへ後藤さんを現地ガイドした人が「これは後藤さん本人ではない、声や喋り方が違う」とはっきり否定したので、余計に違和感というか、混乱を深めたように思う。

で、駄目押しとなったのが昨日の記事となる上のリンクの内容で、今度は「日本音響研究所」の鈴木創さんという人が「声紋分析の結果、音声は後藤さんとは別人」とコメントしたこと。
おいおい、なんだこの紛らわしい話は!知らない人も多いと思うので触れておくが、この二人は親子である。
もともと日本音響研究所を創設し、所長をやっていたのが父の松美さん。2012年に退任し、所長は息子である創さんに変わった。松美さんはその後新たに「音響研究所」を設立(?)したらしい。
鈴木松美 -wikipedia-

別に親子で分析結果が異なるのは特別おかしなことじゃないけど、そこは何故そうなるのか、互いにもっと検証と議論をするべきだし、とりあえずマスコミも振り回されすぎ。
さらにヒドイのは、このジャンルには元警察庁科学警察研究所副所長(長い!)の鈴木隆雄さんという人がいて、この人も前述の松美さんほどのテレビ的な知名度はないものの、声紋分析に関しては第一人者であるということ。
似たような名前の私設研究所、どちらも警察分析官あがり、しかも全員同じ鈴木性!これじゃ見聞きする側が混乱しない方が無理な話だと思う。

単刀直入に書こう。
まず、現役の分析官でもない、公的な機関に所属するわけでもない「普通のおじさん」の一意見をどうして公式な結論であるかのようにマスコミは報道するのか。
申し訳ないけれども、僕は鈴木松美さんの声紋分析は全く当てにならないとずっと前から思っていた。
その理由は、これまで何度もテレビで松美さんの研究所の中や、分析作業の様子が取り上げられるたび、そこに映っている分析機材や分析方法がチープで前時代的なものだったからだ。
昭和の時代から使っているような古い機材に、windowsの誰でも買えるソフトで音声スペクトラムを観ているだけ。もし鈴木松美さんが一切テレビに出ない人だったらこれも分からなかったが、この様子を見る人がみれば、どの程度のレベルなのかはすぐに分かってしまう。
加えて、鈴木松美さんはもう御歳74歳だ。74歳の聴覚が若い時と比べてどのくらい衰えているか、常識的に考えても誰でも分かる。
もちろん、耳が遠いとかじゃなく、同じ70代で比べたらすごく耳も良いのかもしれないけれど、音を扱うプロとして仕事が出来る年齢では決してない。

日本音響研究所がやっぱり怪しい件
僕と同じようなことを考えている人は、実は結構いるんじゃないかと思う。
というか、警察にちゃんと現役の分析官がいて、その人たちがチームで分析した結果が政府の公式見解になるわけだから、それを待てばいいじゃん。
失礼だけど、有限会社作って趣味でやってる(ようにしか僕には見えない)人達の一見解が、何故ここまで大きくマスコミに取り上げられるのか、僕には全く理解できない。
だからまぁ、本当に良くないと思うのは鈴木さん達よりもマスコミの取り上げ方にあるんだと思う。
だって今回は、人の命が懸かってるとても大事な事案じゃないか。いつものバラエティのノリで取り上げていいのかと疑問に思うよ。

いっそのこと、俺も音響研究所立ち上げようかな。この人たちより遥かに高度な分析が出来る自信あるよ。
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック