シンプルに生きる - モノがない生活ってなんだろう?
一月も半分が過ぎて、今週からまた新たな一週間が始まりました。
あと数日で俺の。。。というわけで今モーレツに焦っております。何故だか分かる人は分かると思うが(笑)



2015年になってしばらくして、いろいろと今年の目標とかも考えていく中でとにかく部屋を綺麗に片付けたみがすごい(日本語)。
モノをなくして、シンプルに生きたいんだよなー。いわゆる断捨離というやつだが、モノを少なくして暮らすってのは簡単なようで本当に難しいよね。モノを増やすほうがよっぽど簡単。買った分だけお金はかかるのに!
よく言われるテクニックの一つに、買った分だけ捨てる、捨てた分しか買わないというのがあるけれども、これが徹底されてないからモノが増えていくんだよな。
あとは買ってないけどもらい物で増えていくやつとか、他に替えが利かないぶん捨てられない思い出のモノとか。買った分だけ捨てるを徹底しても、やっぱりモノは増えていく。

モノを移動しただけで片付けたと思わない、というのもある。これも耳が痛いわー笑
基本、目に見えない所に収納したり置いたりすれば、気分的にはちょっとスッキリするけれども、本質的にはモノの少ないシンプルな生活をしているわけではない。
正直、うちのクローゼットの中もぐちゃぐちゃだ。もちろん、中身は洋服とかカバンとか。
着古したやつ、もう着ることのないものはバンバン捨ててるんだけど、それでもこうなってしまうのはつくづくマズいと思う。クローゼットの中もやっぱり「思い出」だったり、「お気に入り」だったりで、ほとんど使うこともなくなんとなくとって置いてるものってあるよね。
使わないものは捨てる、思い入れがあろうともなかろうとも。こういう徹底したシンプル主義というのは、実は日本人は得意なはずで、アメリカ人とかは特に物に溢れた生活をずっと志向してきたから、日本人(サムライ)は何百年も前から質実剛健でシンプルな生活をしててすごい!みたいな話を聞く。全然そんなことないけどねー。



ま、とにかく。年々歳を重ねるごとにこのシンプル志向は強まっている気がしてて、自分でもそれなりに整理整頓してはいるつもりなんだけど、さらに一段上のレベルに行きたいのかもしれない。
なにがレベル上なのかよく分からないけれどもw
旅行カバンふたつ分くらいで生活出来たら、本当に最高だよなー。何かあった時にすぐに別の場所に移れるくらいの。
そうしてある日、突然あとかたもなく消え去ってしまえるように。
なんてね笑。
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック