2015年を充実した一年にするための攻略法 その2
昨日の話の続き、2014年を自分のblogで振り返る企画第2弾である。

8月に覚醒した僕も、9月に入ってやはり少しずつblog更新のペースが落ちてくる。理由は簡単で、blogを書くことを習慣化しても、書くネタがそもそもないので何を書けば良いのか悩む。
で、Yahooトピックなんかを見はじめて適当な時事ネタを拾ってそれについて書くことになる。いや、適当ではなくて真剣に、今その時に触れておくべき大きな事件や災害について書いてはいるんだけど、それでもやっぱりアーカイブとしてはなんか違うんじゃないかなぁというジレンマがあった。
blogの書き方はずっと悩んでて、悩みたくないなら書かないっていうのしかないんだけど笑、これも練習と思ってどうにか書くようにしている。

習慣化や時間術、幸福についてはもうずっと考え続けているテーマで、去年もちょくちょくこのblogで書いてるからいい加減イヤになっている人もいると思うんだけど笑、やっぱり考えてしまう。実際、この年齢になって焦ってるんだろうな。
ちょくちょく他人にもこういう話をするんだけど「一体、何についてそんなに焦ってるの?」と逆に聞かれる。そりゃもちろん、自分の人生についてだ。
もうそんなに先もないだろうし、やりたいこと、やれてないこと、沢山あるうちの少しでも多くやっておきたい。でも時間は限られてるし、そんなに器用なタイプでもないから、どうにかして効率的に生きられないものかと考えている。いい方法があったらぜひこのblogでもシェアしたいと思っている。結果的に、すごくウザイ感じになっているかもだけれど笑

時事ネタについて書くのはなるべく避けたいと今でも思っているんだけど、それでも去年はそうも言ってられないほど沢山の事件があった。イスラム国の問題、エボラの感染拡大は今年も引き続き大きな懸念の一つだ。国内だと各地で大きな自然災害が沢山あったし、政治のニュースもそれなりに多かった。
自分としては、音楽に関する話題をもっと取り上げたいとも思うんだけど、去年はせいぜいU2やTaylor Swift、Pink Floydのニュースに触れたくらいだった。寂しいなぁ。音楽への関心はどんどん薄れているのを感じる。
自己チューな言い方だけれど、他の誰かが作ったり演奏したりする音楽よりも、自分が作ったり関わった音楽に焦点を絞って、楽しんだり試行錯誤したり、充実した音楽との付き合い方を今年出来れば良いと思う。割と真剣に。

もっと音楽について、このblogでも触れたいし、書きたい。でもそれは音楽業界のニュースについてではなくて、ましてモー娘がいかに良いかということでもなくて(笑)、自分のやっている音楽についてだ。
それについてほとんど、書くべきネタもなければアイディアもないのが去年の自分だったから、今年はそれを変えていく。まずは習慣化する(笑)。で、それをblogでもアウトプット出来れば誰かに喜んでもらえるかもしれない。

9月10月のブログを読みながら書いてると既にかなり時間が経ってしまったので、今日はこの辺で!
続きは明日。まさかの三部作になってしまった笑

関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック