2014年の最後に。
今年の紅白はトップバッターにSEXY ZONEが出てくれたおかけで頭の10分だけ見て終了(笑)。
今は実家でのんびりと静かな大晦日を過ごしています。



2014年、世の中であった様々なこととは別に、自分自身にあったプライベートなことはどうだったか、色々と思い出している。
こういう時に便利なのは、やっぱり普段書いてるBlogを読み返すことになるよね(笑)


まだ全部読んでいるわけではないけど、意外と?その時のニュースや時事ネタについてが多くて、プライベートに関してはあまり書いてあるとは言えない。
書けるようなプライベートがないというのもあるし、そういう話を誰かにすることがもともとあまり得意ではない。

今年に限らず、自分にとって一体何が幸せで、どんなことをすればハッピーになれるのか、年々分からなくなっている気がする。
こうやって書くと何か不幸なことがあったみたいだけれど、そうじゃない。

平凡な毎日が一番幸せ、というのは分かっていながらも、どこかで変化を、自分自身が変わっていくことを望んでいる。
毎日仕事をして、身体を鍛えて、勉強をする。自分を変えたいと思いながら、それをひたすらに続けていた感じだ。
今年はプライベートでそれほど大きな変化がなかったから、結果的にそれは自分にとってアンハッピーだったのかもしれない。

それでも、健の結婚だとか、ハッピーなことも確かにあった1年だった。
一体何が自分にとって幸せなのか。
突き詰めて考えるほど、それは他の誰かの幸せを感じることなんだと思う。
自分ではなく、他の人の幸せを感じることが自分の幸せに繋がる。
ならば、どうすれば誰かを幸せにすることが出来るだろうか。
それを考えることが来年の、これから先自分がやるべきことなんだろう。

2014年、あなたにはどんなハッピーな出来事があっただろうか。
そしてどんなことを考えただろうか。
2015年が、よりハッピーな1年であるように。
それでは、良いお年を。
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック