急変!最近、為替や株価の動きが気になるんだが
急激な円安が続いている。毎朝起きて為替をチェックするたびに色々と考え込んでしまうわけだけれど、先月は108円くらいのレンジでもつれてた所から一気に円売りされて、今日すでに118円だ。これはいくらなんでも急すぎる。

こういうのは一度勢いがつくといくとこまで行くのが為替相場だから、年内120円突破くらいは普通にあるだろう。ひょっとすると125円までいくかもしれない。先日の日本のGDP速報マイナス値とか、衆議院解散総選挙の行方とか、理由を挙げればいくつかあるかもしれないが、為替の場合あんまりそういうことは関係しないものだ。行くときは行く。

つい何ヶ月か前まで100円台前半でいたことを思うと、そこから125円まで上がるというのは単純に考えてものすごくドル資産の価値が増えているということだ。同じように円の価値は下がっていて減価しているんだけど、日本で暮らして日本円を使い生活している「円の価値が下がってる」ことはなかなか実感しづらい。個人的には来月また海外に行くので、ここで急な円安は結構ツラいんだけど(笑)

他にも色々と気になるニュースがあるが、時間がないので今日はこの辺で。京都の毒殺事件も気になるなー。ではまた。
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック