台風18号、日頃の防災意識について考える
朝すごく寒くて思わず目が覚める、そんな日曜日。もう季節もすっかり秋になってきました。

というよりも、台風18号が近づいているからかもしれない。現在この時間で九州の南側から沖縄本島との中間くらいにいるみたいだけど、すでにその地域では非常に強い雨と風が観測されている。これから四国、和歌山、東海とお決まりのコースを北東に進んで明日の朝には関東直撃、となるのだろうか。月曜日の朝なのに大変そうだなぁ。

いずれにせよ、土砂災害のあった広島、そして御嶽山のある岐阜や長野も台風の進路上にあるので、その地域の人はさらなる土砂崩れや水の事故に本当に気をつけてください。復旧に関わる作業もストップして本当に不安だと思うけれども、これ以上の被害が出ないことを心から祈っています。

なんか今年は自然災害が多いような気がするよね。相手が人知を超えた大きな自然の力である以上、普段の心構えとか対策が大事になってくるんだろう。油断せず、防災意識を常に持っていたい。

ではまた。
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック