仕事で成功するためのたった2つの原則
ニーズを知る、というのはとても大切なことだと思う。「自分は○○が好きだから、他の人も好きだろう」とか、「自分は○○が得意だから、他の人もそれを評価してくれるだろう」と考える人は多いが、仮に本当に好きだったり得意だったりしても、それとニーズがあるかは別問題だ。他の人のニーズがどこにあるのか、それを考えながらやるのが仕事だ。

一方で、仕事で成功するには自分の好きなことで、情熱を感じられる仕事を選ぶことも大切だ。先の段落と一見矛盾するかもしれない。しかしこれも仕事で成功するための要素の半分だと僕は考える。すなわち、自分が本当に好きなことのの中から、他の人がお金を払ってでも欲しいと思う価値を提供することだ。情熱を持てない事をやってはいけないし、ニーズがない事をやってもいけない。この二つは、それぞれ自動車でいうところの片方の車輪と同じだと思う。どちらかだけではダメなのだ。

どんなジャンルであれ、仕事で成功するための原則は極めてシンプルだと思う。この二つの車輪がちゃんとあって、うまく廻っているかどうかだ。最近あんまり上手くいってないな~、と感じたら、このどちらか、あるいは両方が上手く働いてないのかもしれない。人は常に考える事で状況を改善できるし、ものごとをより良くすることが出来る。週末でゆっくり時間があるときは、こういうことを考えてみたり、思い浮かんだことを書き出してみたりすることが大切だ。

ではまた。
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック