【blogの書き方】立ち止まり、振り返って、確認してみること
どうも最近のblogはネガティブっぽいネタが続いているような気がする。というか、時事ネタを取り上げて自分の考えや印象を書こうとすると、どうしてもポジティブな意見というよりもネガティブ寄りになるのかもしれない。そんなことを意識したことは一度も無かったんだけど、改めて気がつくと面白いな。

ポジティブシンキングが幸福度を高め、人生の問題をクリアするためのエネルギーになることを十分に理解しているから、出来るだけ物事をポジティブに考えられるよう、いつも意識している。それでも、なんとなくblogを書くとネガティブ寄りな思考になっているのは、多分Yahooジャパンやその他のニュースサイトから書くためのネタを拾ってこようとするからかもしれない。

時事ネタに頼らずとも、何年後に振り返ってみても意味のあるblogにするならば、この傾向は避けたい所だ。今日の日本であった事件について触れることは無意味ではないが、おそらく時間と共にその意味は薄れるだろうし、怒ったり悲しんだりした僕のその時の感情は、やはり時間と共にそれを忘れてしまうだろう。それよりは、その時自分が感じた楽しかったことや嬉しかったことの方が、残しておく価値はあるのではないだろうか。

やはりblog書きは難しいよね。毎日書いても悩む。悩まないためには更新をやめるしかないな笑。週の終わりの金曜日、ポジティブな感情を保って今日も頑張りましょう。

ではまた。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック