レンタルの謎
寝る時間と起きる時間がどんどん早くなってる。。。大丈夫かこれ笑。よく聞くお肌のゴールデンタイム=22-02時ってやつもあんまり根拠ないみたいだし、さすがに22時前に寝て3時台に起きるのは早すぎるきがするなー。





昨日なにげなく新宿のTSUTAYAに寄ったら、2Fの貸し出しレジのところがとんでもなく混んでた。狭い店内の蛇行するかのように人の列、列、列。あれ一体なんだったんだろうなーと思って調べてみるも、ホームページやらTwitterやらブログやらみても特に何の情報もない。メルマガ登録者向けのタイムセールでもあったのだろうか。いずれにしても謎のまま。

大体、今じゃ映画のDVDや音楽CDはネットレンタルが主流じゃないの?とも思う。あるいはhuluのようにDVDディスクさえ借りないストリーミングタイプの配信レンタル(?)サービスだってある。まぁ実際試してみるとhuluは全然ダメなんだけど。とにかく、今どきレンタル店舗に行って30分以上も並んでディスクを借りる必要性ってなんだ?と疑問は深まるばかり。やっぱり格安セールとかだったのかな。。。

考えてみると、レンタルショップというのもビジネスモデルの転換期にあるよなぁ。実質的にはTSUTAYAとゲオの2強+ネットレンタルのみのDMM、で合わせて3つしかないわけだから、レンタル業界というよりも誰がどうやって生き残るかのサバイバルレースになっているんだろう。レンタルを行わないセルの販売店はもっと苦しいわけだし。映画DVDだけ、音楽CDだけでやっていけたのは20年くらい前の話で、今はマンガやゲームも全部一緒に取り扱ってなんとか採算とっている感じだろう。と、なんとなく憶測で書いてたらもっと詳しく書いてるところがあったので興味ある人はこちら。
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック