いよいよです。
まもなく出発、いざ南米・ブラジルワールドカップへ!
というわけで、前回のblogから緊張や不安は日々高まる一方で、blog書くような精神状態ではまったくありませんでした笑。ここまでくるともうなるようにしかならないというか、うん、これが最後の更新になったりして…。

連日現地のストライキやら反W杯のデモ、そして治安の悪さなどが面白おかしく日本のメディアでも紹介されているので、会う人みんなに「大丈夫?」と言われますが、どうなんでしょうね~?僕もよく分かりません。ただ、今まで数多くの国に行ってきた中でも最大レベルの警戒と心構えでいないといけないのは間違いないです。

現地がどんな感じかというのは、在ブラジル日本大使館・総領事館が出しているオフィシャルの安全情報を読んで貰えると分かりやすいです。
http://wcup2014brazil.blogspot.com.br/
拳銃強盗とか短時間誘拐とか、日本で暮らしているとあまり耳慣れない言葉が出てきます笑。Sao pauroやRio de Janeiroといった大都市、そして今回日本代表が初戦を戦うRecifeなんかは犯罪率も高く、かなり危険そうな感じ。

危ない地域には立ち入らない(興味本位は勿論、うっかり迷い込むのも危ない)、夜に出歩かないとかは基本ですが、試合が行われるのは基本夜ですし、スタジアムからホテルまでタクシーでDoor to Doorというのも不可能なので、この辺をどう切り抜けるか。ヨーロッパでイギリスのプレミアリーグやスペインのリーガエスパニョーラを観た時は全然危ない感じはなかったけれど、今回はどうなのか、実際行ってみないと分からない部分があります。




拳銃強盗された時のためにダミー財布も3つ買ったし、太ももの付け根や足裏に隠せるシークレット財布も買ったし笑、いろいろやってはいるんですけど、まぁとにかく無事に帰ってこれたらいいな。試合の日以外は一歩も外に出ない、って可能性も考えてホテルはすごくいい所を取ってるんだけど、それもつまらないよね。せっかく地球の裏側まで行くんだから観光したいし、色々見たり食べたりしたい。でも拳銃強盗はいやだなぁw

あと、今になってまだかなり悩んでるのがiPhone(スマホ)。ブラジルは世界一iPhoneが高い国として有名で、一ヶ月の平均給与が日本円で5~6万円のところ、iPhoneは12万円もするんだって。だから泥棒や強盗からしてもiPhoneは格好のターゲットで、街中で出したりしたらすぐに彼らの標的となるだろう。でも今どき、旅行行ったらスマホで写真撮るのはみんな当たり前のようにやってるし、地図アプリを調べたりネットに繋いでお店の情報を検索したり、普通にやってるから、これが全く出来ないというのはかなり痛い。

スマホをいじるのはホテルの中だけにして、金庫に入れて外には持ち歩かないべきか…いやいや、でも写メ撮りたいやん!でも盗まれたりしたらかなりショック!て感じで、未だにすごく悩んでます笑。まー街中や道端で「ながらスマホ」出来るような国ではないし、パスポート並みの慎重さでiPhoneを守ることになりそう。はぁ。。。

とかまぁこんな感じで、あと数時間後に出発するとは思えないほど心の準備が出来ていませんが、とりあえず行ってきます、行ってから考えます!英語がまったく通じないそうなので先週から徹夜でポルトガル語の勉強もしましたし。何も盗られず、怖い目にもあわず無事に帰ってこれますように。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック