シフトチェンジ
日本海側では雪も降ったりして、東京も寒い日が続いておりますなー。
基本外に出ないんで、あんまり俺には関係ないんだけれども笑
今週末は寒い地方に行くので(7年ぶりくらい?楽しみ!)、今から風邪などひかないように体調管理しております。




身体つくりのための運動とか、外国語喋れるようになるための勉強とか、楽器上手くなるための練習とか、
普段自分がやってることって、結局そこに掛けた時間と成果が比例するんだよな。
という当たり前のことに、ようやく気付く。というか再確認している。
なんていうか、10時間やれば10時間分身につくし、100時間やれば100時間分なんだよね。
もちろん、効率の良し悪しはある。
けれども、効率が良いか悪いかを考える時間があったら、まずはやってみることも大事だ。

学校でやるような勉強が嫌いな人は沢山いると思う。
あるいは、運動したり身体を動かすのが苦手な人も沢山いると思う。
俺だって、機械的なピアノ練習が出来なくて10代の早いうちに挫折した笑
だから、こういう継続的に時間を積み重ねないとモノにならない作業って、
多くの人にとってやり続けるのが大変だし、続かない。

一方で、美味しいものを食べるのが嫌いな人はあんまりいないし、
リラックスした状態で面白いテレビ番組や映画を観るのが苦手な人も少ない。
音楽は…割と半々かな。音楽聞くの嫌いって人は意外といる。読書もしかり。
要するに、ラクなもので楽しいものに人は惹かれてしまう。
面倒だったり辛抱を必要とするものよりは。

恋愛っていうのは、楽しい面もあり、辛抱の面もあり、なかなか一筋縄ではいかない。
恋愛は良いものだけど、みんながみんな恋愛したいって訳でもないだろうし。
いや、むしろ面倒そうだし、したくない人の方が増えてるのかもな…草食系とかさ。
恋愛アニメとか恋愛マンガ、恋愛ゲームなんかは大抵みんな好きだけれども、
それって現実に恋愛するのよりは遥かにラクで楽しいからだよね。
ここでもやっぱり「面倒なものより、ラクなものを」という思考が働く。




今年2014年は、とにかく「面倒なもの」を一生懸命にやっていこうと思う。
ラクな方に自分を向けて、楽するのはいつでも出来るよ。
面倒だと感じていたものに、楽しみや喜びを見つけだしていきたい。





関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック