あらたな目標
もう何ヶ月か前の話なのですっかりご報告忘れていましたが、

Hsk.jpg


HSK(中国政府公認 漢語水平考試)の試験に合格致しました!
グレードは新HSK 5級(口試高級)というやつです。試験日の前はまーまー勉強しましたが、語学はやっぱりコツコツ継続しないとダメなので、試験前に詰め込みでやってもなかなか実力にならんのですな。

このグレートの説明には「中国語の新聞・雑誌を読んだり、中国語のテレビや映画を鑑賞することができ、中国語を用いて比較的整ったスピーチを行うことができる。」とありますけれども、実際の所僕は全然そんなこと出来ません。。強いて言うなら中国語のテレビドラマは分かるけれど、あれは画面に字幕が出るからね。字幕なしでリスニングのみだとやっぱりまだ厳しいです。

まだこの上の最高級があるので、そこを目指してさらに勉強しなければなのですが、実際僕はテスト勉強が得意なだけで実用能力が全然無いので、むしろそこを伸ばしていかないと…人前でちゃんと会話できる、ってことですよ。日常的なことをね。新聞読んだりTV観て内容が分かるというのとは、また違う努力が必要だ。




これから先、母国語と英語とプラスもう一つ(僕の場合は中国語)の三つを、まずまず流暢に話せて読み書きできるようになる事が、自分にとっては最低限やらなきゃいけない事だろうなと、うすうす感じている。もう何年も前からそれは分かっているんだけど、なかなか上達しないというか、自分が思うレベルには達していない。努力が足りないんだろうな。本当に必要なら、例えばいきなり海外の国へ一人で投げ込まれるとか、生きていくのに必要にならないと、なかなか外国語を身につけるのは難しい、と思う。僕みたいに日本にいたまま日本語以外を実用レベルに持っていこうとしたら、外国人の友達をめっちゃ増やすしかない。

でも日本にいる外人って大抵日本語ぺらぺらだよね(笑)。それ以前に国籍関係なく僕は友達が少ない(はがない)。うん、完璧な自己分析だ。ただ、やっぱりそうも言ってられないので、もう少し真面目に勉強しようっと。勝って兜の緒を締める、てな感じでしょうか。

ではまた。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック