じんせいのわかれみち
6月になりました。早いですね~5月病になるヒマもないわ。ここから今年の折り返しが始まりますよっと。






今まで誰かに言ったことはないのですが、何故か、僕にとって5月というのは一年の終わりというか、締めくくりのような月です。分かりやすく言うと、普通みんなが12月31日に感じるような気持ちを、僕は5月31日に感じるのです。何故か、分かりません(笑)

色々な理由があると思うのですが、いつの頃からかそういう風に感じて、考えるようになりました。あ、5月に決算というか仕事の会計の締めをやってるからかも知れない。そう考えると、今年は僕にとって5年目の区切りになるわけです。色々と考えるところもあり、5年前の自分とは大きく違う自分がいます。間に震災があったのも大きいと思いますが、5年間という区切りを考えた時に、この先自分がどうなってしまうのか、今までと同じような感じなのか、それとも全く違うことを始めるのか、果たして5年後もまだ自分はここにいるのか、いないのか、そんな事さえも分かりません。

根無し草というわけでもないのですが、どうも同じ所で同じ事を頑張る自分、というのが想像出来ないのです。これは昔からのクセかもしれないけど。その時その時で、やりたいことをやりたいようにやるだけ。だからキャリアを積むか、少しずつ自分のポジションを積み上げていく、みたいな事が出来ない。会社員が出来なかったのもそういう理由があると思うし、そもそももう何年も組織に所属して働くことをしてないからなー。半年とか一年ぐらいだったら全然平気と思うんだけど、それを何年というのはどうもイメージ出来なくて。

今が良ければそれでも良いのですが、決して今が僕にとっての最高の状態、という風にも思えないので、いつも絶えずもっと良いものを、良い場所へ、というような考え方をしています。良くないよね、典型的なダメ男の思考だよ(笑)。カイジとか読むと何故か共感しちゃうんだよね。その瞬間、瞬間にどれだけヒリヒリしてられるかを考えちゃうから、階段を一段ずつ上ったり、下りたりするよりも、何段飛ばしてジャンプしようとして、成功するか、転げ落ちるか。

まーとは言いつつもギャンブルの類は一切やったことも興味もないんですけどね(笑)。これも初めて告白しますが、去年2012年の5~6月くらい、僕は自分の人生でも最も幸福な時期だったのかもしれません。初めてイスラム圏の国に行ったし、その後も夏にかけてヨーロッパに長期で行ったりしましたが、特に去年の今頃の時期は、人との出会いとか、自分の精神状態とか、人生でも素晴らしい瞬間でした。バンドやってた頃の一番楽しい時期と同じくらいに。その事を思い出し噛み締めつつ、僕は2013年の今を生きています。





何のことやらさっぱりですが、今日このことをblogに書いたことは恐らく何年経っても自分には意味のあることだと思います。今日からまた新しい区切り。新しい自分。どんな風に生きようか、考えなくては。
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック