blogの現在、そして未来
本年もあと24時間を切りました。う~いよいよだなぁ、と身震いするわけですが、単純に寒さと体調不良のせいです。全然仕事が終わりません。 nisaです@泣きたい。





なんか今年は年末のラストまでずっと仕事詰まってるなぁなんて思ったのですが、さっきこのblogを振り返って見れれば何の事はない、毎年言ってる(笑)。ていうか、年末にすごく沢山仕事あるんじゃなくて、年末の、ホントのギリになるまでやらないからなんですよね!w 今日なんて朝7時から夜22時までPCの前から一歩も動きませんでしたよ。

今日をもって一通りの仕事納め。明日は大掃除と年末の総括blogを書きますかな。これも毎年やってるし。今年は色々あったような、そうでもないような。去年と比べて大幅にblogの更新が減ったので、何をやってたか思い出そうにも思い出せないんだよね。まー大まかにはかけるけど、ものすごく大まか(笑)

そういう意味でも、やっぱりblogは書いた方がいいんだよなぁ。後で(何年後とかに)思い出そうにも覚えてないもの。ところがどっこい、詳細にblogを残していれば何年経っても「あの時はこんなだった」みたいに振り返れる。いわば人生のアーカイブになるわけです。これって今や当たり前だけど、よく考えれば凄いことだよね。自分が小~高校生ぐらいの時にまじめにblog書いてたらどんなに面白いだろう。写真付きとかでさ。

Twitter始めた影響もあるんでしょうね。Twitterも正直全然マメにやってないけど。あと今の僕のTwitterじゃ人生アーカイブには全くならないしな(笑)。あっちはあっちで、こっちはちゃんと自分が何をして、どんなことを考えて、見たいなのを記録しておく意味があるよね。特に今年は音楽的なことも沢山やったわけだし。そう言うことをキチンと残しておく意味があると思うんだ。




毎日ネットでいろんなサイトを見るけど、いわゆるまとめblogとか、ニュースサイトみたいなのを閲覧する事が多くて、個人のblogってほとんど見なくなったんですよ、個人的には。まぁもともと芸能人のアメブロとかそういうのには一ミリも興味がないけれど、例えば面白いblogって昔は結構お気に入りに入れて、定期的に巡回とかしてた。しかし今や、その時間もより効率化されて、ニュースや時事のネタを知りたければまとめサイトが便利だし、いわゆる個人の発言や思想に興味があるならBLOGSみたいな所で拾い読みする感じが多い。

特定の個人の思想や考え、生活ってのは、こうやってどんどんネット上で情報として均質化されていくのかもしれないな。Blogなんて本来個人的なものだけれど(ここも)、それさえ無数の情報の一つとして「まとめ」られていく。それが便利だし、楽だから。そう感じ出してから、自分もblogをあまり更新しなくなったのかもしれない。自分が読まないものは自分で書かないのと同じで。

読む価値のあるものを…って考えると、ほとんど更新できなくなる、って気付いたのも今年は大きかった。頻繁に更新して、自分のアーカイブとして機能させるにはいかに「ムダ記事」を多く書かなければならないか(2011年の俺…)、ここら辺がいまだ悩ましい所でありますが、この年末年始のお休みにゆっくり考えて、来年以降の抱負にしたいと思います。とにかく、blogってのも変わってきてるよね!あり方が。意見や考えはFacebookで言った方が良いし、日々の些細な事はTwitterでもいいし。そうなるとblogというのはやはり「記事」ごとの中身なんだろうね。

では、また今夜大晦日の夜に!

関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック