誰でも出来ちゃう、5年ぶりの新曲の作り方
メリークリスマ…ってあれ?今日なん日?
というわけで、今年も残す所あと一週間切りました。はえー。nisaです。





クリスマスイブの24日からメールで、そしてTwitterでお伝えさせて頂きましたが、5年ぶりにTHE LINDA!の新曲を発表しました。今回はCDやライブといった形ではなく、初めてYoutubeを使ってのネットによる新曲お披露目です。長い事音楽やっていますが、いまだにはじめての事やるときはとても緊張しますね。その僕のドキドキを感じながら(笑)まずは是非お聴き下さい。



今回の新曲「つぐない」は僕の作詞作曲で、詞と曲を両方やるのは本当に5年ぶりくらいだったので本当に時間がかかってしまったのだなぁ、という想いで一杯です。もちろん5年間この曲を作っていたわけじゃ全然ないけど(笑)。歌詞自体はやっぱり結構時間が掛かって、今年の2月くらいから書いてなんとかこの形になったのが5月くらいと、大変難産でした。

曲の方は正直2時間くらいで書いたのでどうって事ないのですが、今回この曲をやって気が付いたのは、もう僕の中で「歌詞先(歌詞を先に書いてからメロディをつける)」はもの凄く自然に、当たり前な事になっていて、歌詞を書いているのとほぼ同時にその言葉に対してメロディが付随してくるような感じでした。

なので、さぁ歌詞が書けたぞ!メロディはどうしようかな?んふんふんふ~♪(なめこ鼻歌)、というような流れではなく、ほとんど作曲しているという感覚もなかったほど。出来上がった言葉に対して多少歌いまわしをつける程度で、メロディは言葉と共に既に在りました。ラクと言えば楽だったけど、こういうやり方が突然ポンと出てきたもんだから、実は結構驚きました。

アレンジはもちろん、Akiyukiくんでございます。今年は手掛けたアレンジがオリコン1位取ったりして、いまやJ-POPを担う若手気鋭の編曲家ですな。本人はこういうこと言ったり言われたりするのが極端に嫌いだと思いますが(笑)。今後も全ての曲は彼がアレンジすると思います。昔は俺もちょこちょこやってたけど、もう技術やクオリティが違いすぎますね。全幅の信頼で任せております。





今回は詞曲だけでなく、Youtubeにアップするということは映像も作らなきゃいけないわけで…ま、これが最大のチャレンジであり、一番大変だったかもしれません。色々考えたあげく、結局は僕が全部自分ひとりでやることにしました。時間的にも、予算的にも、誰か別の人に頼むってのもちょっと厳しそうだったし。とはいえ、僕もこんな事生まれて一度もやったこと無いので、もうホント何もかもが手探り(笑)。

結果的には、この映像も随分反響があったようで、知り合いのミュージシャン、バンド関係の人からエライ褒められました。へへーん。まぁどうやって作ったかとか、どういう苦労があったかというのはここで書いても非常に長ったらしくなるので今日は勘弁して頂きます。大体12月入ってから制作を始めたので、2週間くらいかかったでしょうか。先週は音とのミックス作業(MAと言います)をしてたので、まぁ都合そのぐらい。

とにかく、御託は良いのでまずはこのYoutubeの動画を見て、曲を聴いて、どんなことを感じてくれたでしょうか。そんなにいろいろな解釈が出来るような、意味深長な曲ではないと思っています。とてもストレート。僕が考えている事を、健の歌に乗せて届けたいことを、そのまんま曲にしたようなもん。だから、この曲を聴いてあなたが感じた事は、決して僕の感じている事とそれほど違わないと思うんです。

その「感じてくれたこと」を、自分ひとりじゃなくて、あなたと、そしてまた他の誰かとも、共有したい。感じた事を色んな人にシェアしてほしいからこそ、この曲はCDやダウンロードいった形ではなく、こうしてネット上にポーンと投げてしまうのが良いんじゃないかと、バンドメンバーとは事前に話していました。

だから、もし何かを感じて貰えたらなら、是非それをシェアして欲しいです。どんな形でも、どんなやり方でも構いません。色んな人に聴かれてこそ、この曲は価値がある。僕やバンドにどんな価値があるかは僕も分かりませんが、少なくとも僕は楽曲には価値があると信じています。

というわけで、まだまだ色々ありますが今日はこの辺で。
年内はこのネタで引っ張ると思うのでヨロシク(笑)

関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック