先延ばしクセを克服する、一番カンタンで効果的な解決方法
はい、11月になりました。僕は毎日すこぶる元気です!ちょっとだけ忙しいな~、今日は疲れたな~と思う時もありますが、基本的には一晩寝ればOK。毎朝5時には起きてますからね(笑)。そんな感じで心身ともにすこぶる充実しております!感謝。





先延ばし癖を矯正して生産性が飛躍的に上がる「リセット習慣」

この手のライフハックはTwitterでやってるんですけど、やっぱりblogももっともっと更新したい(てかしなきゃいかん)ので、今日はこちらの記事をネタに。物事がなんとなく進まない、上手くいかない、出来ないやれないって時は、大抵この先延ばしの法則にはまってますよね。もーみんなそうだと思う。

やってるんだけど、進まない。ってことは基本ないと思うのです。
進まないのは、やってないから。
ただ、人間誰もがみな不屈の精神と強さを持っているわけではないので、やらない、やりたくない時はいつだって、誰にだってあります。
なんでやらないのか?
その原因についての一つの考察がここに書いてありますね。

何かやるべきことややりたいことの前に、別のことをしなければならない。

やるべきこと、やりたいことの前に別のことがある、それだけで、確実にやる気のモチベーション(ヘンな言葉?)は下がってしまうのだそうです。確かにそうだよなー。なので、それを解決して、常にやるべきこと、やりたいことをやるための方法として提示されてるのが「何かをやり終えた後に、リセットする習慣を身につける」。

ま、机の上や部屋の掃除なんかが分かりやすいですよね。あと、料理を作るためには、前回の食事が終わった後の洗い物を先に終えておく。つまり、料理する「前に」、洗い物という作業があると、洗い物をしたくない、面倒くさいという感情、思考が「→料理したくない」に転換されてしまうのです。これは結構分かりやすい例え。

こういうのはアタマで分かってるようで、結構目からウロコの発想でした。この記事読んですごい得した、なるほど~って気分になりましたし。僕も机の上や、部屋の掃除は以前から大事だな~とずっと思っていて、あとPCで作業や仕事をする事が多い人は(いまやほとんどの人か)、デスクトップ画面の整理ってものすごい大事です。あそこが整理できているかどうかで、「次にPCを立ち上げた時」の気分が全然が違いますから。ちゃんと背景の写真orトップ絵が見える状態にしておきましょうね(笑)





詳しくはリンクの記事を読んで頂くとして、ほんと読んで得する、面白い発想法だと思います。リセットする習慣ね。リセットって「消去する」わけじゃないんですよ。どうも日本人は「Reset」て英単語の意味を違って捉えてる気がする。「人生をリセットする」とか「あなたとの関係を、一度リセットしたい」てな感じで使うと、ものすごーくネガティブに聞こえるじゃないですか(笑)。

でも、リセットに「やめる、消す」という意味は全くありません。Reset = 「初期状態に戻す」です。何のために初期状態に戻すかと言うと、それを「再構築、再生」させるためです。Rebuildの前に必要な作業がReset。より良くするためにやる作業なんですね。もともとは電子工学用語ですが、まさにそういう意味。

だからリセットの習慣化ってのは理に適ってるし、ちょっと意識して、気をつけるだけですぐやれると思います。で、実際にやってみると結構効果があると思うのですが、それは僕自身も「今から」実践して、どうなるか試してみたいと思います。なんでもやってみる事が大事だよ。やらないよりはね。

たまたま今日のblog見た人は、プチラッキーです!笑
ではでは、良い週末を~。

関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック