旅日記
triump.jpg

パリでの滞在は天気にも恵まれて、とても気持ちの良い街並みを感じられました。まー昼間は結構暑かったけど、日本とは湿度が全然違うので快適ね。風もあって涼しかったし。

ruavle.jpg

夏休みで一番ハイシーズンだった事もあって、どこに行っても世界中からの観光客で一杯。いわゆる観光名所の行列とかどこもTDL状態だったな。。。東京はパリ以上に大都市だけれど、世界中から観光客が、って感じでは全然ないよね。そもそも外国人自体がそんなにいないし。この時期、週末のパリはフランス人を探すのが大変なくらい外国人だらけでした(笑)。

nortldarm.jpg

建物がとにかく綺麗。建築物そのもの歴史と、そこからくる重厚感?みたいなのがこの街の雰囲気を作り上げているんだなーと。道路とか、街自体はそんなに綺麗でもない。結構ゴミも落ちてたし!

senu.jpg

歩き回ってヘトヘトになったら、適度にセーヌ川を見ながら休憩。

garnie.jpg

チャンスがあればオペラかバレエを見たかったんだけど、夏のこの時期は完全にお休みなんだよねー知らなかった。残念。

mommartol.jpg

モンマルトルも立錐の余地がないくらい観光客でごった返してたけど、高い所からみる街並みはやっぱり良かった。丁度近くで結婚式があって、新郎新婦がサクレクール寺院をバックに記念撮影。そこに沢山の観光客と混じって僕も写ってしまった。たまたまだったけど、なんかすごく幸福な空気がそこには感じられた。夜8時過ぎてもまだまだ明るいこの季節のパリ(写真はPM8時半くらい)。外国に来てるんだな~と実感。


関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック