仕事納めでみつかるもの 忘れちゃいけないこと
おはようございます。
仕事によって様々ですが、今日28日が仕事収めの人も多いんじゃないでしょうか。
なんか年々暮れは遅くまで、明けは早くから通常営業になってる気もしますが
やっぱり仕事納めって、なんか一区切りって感じでいいですよね。







午前中に軽く仕事をしたら、午後はオフィスの掃除とか、来年明けから始まる
仕事の整理や準備をしたりして、まぁ会社や工場、組織というのは
大晦日になっても何かが終わったり、区切ったり出来るものではないけど
今年一年にやった仕事のファイルとか、書類とか、いろんな「モノ」が
成果としてポロポロ見つかったりするから、それを眺めながら
「あぁ、今年一年はこんな感じで仕事してたな~」と思い返すのも
案外大切な事だと思いますよ。






制作の仕事というのは、とりあえず目の前の「モノ」が出来上がれば
一区切りですが、事務、営業、経理といったほとんどの部署(職種?)は
終わりなき仕事の連続。自分もそうだし。
そういう仕事をしながら、あくまで「自分の中で」区切りをつけてやる事の
大事さってのは、意識してないと忘れがちになってしまう。
今までやったこと、これからやること、やらなきゃいけないこと、やりたいこと、
洗い出して、順序だてて、整理整頓してたら、それだけで一日が終わる。
でも、それでいいんだ。年末の仕事納めの日は、まさにその為の日。
来年はまた、少しでも自分のやりたいやり方、理想に近づけるように
仕事納めの日にはいろんな事を考えて、思い出して見てください。







僕は今日も含めて、まだもうちょっと年末まで仕事します。
ブログもノルマまでまだあるし(笑)
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加