俺流★ブログの書き方 チラ裏にならない3つの条件
PCデスクの前を離れたら、ちょっとコンビニでお茶とおにぎりを買ってくる。

あ、そうそう後で休憩の時食べる用のスイーツも買っておかなくちゃ♪

って、俺もみんなと同じことしてるよ!@お昼時




昨日からやってるデスクワークが全然終わる気配がない。。。もしも俺の隣にX JAPANのToshiが居たら、

「ヤル気あんのかコラァ!!」

て言われるだろうな…

略して「もしトシ」。

そりゃもう怒涛の剣幕でドラムぶっ壊して、銅鑼をジャンジャン叩いて最後は失神してそのままライブ終了、てな状態だ。
ごめん、それ
全部Yoshikiだった(笑)





何となく考えているのは、結局のところブログを書くならば、

①最後まで読まれるか
②読んだ後で後悔されないか
③また次の記事を読んで貰えるか

の3つだけを考えて、それを念頭に書くしかないんじゃないかということ。

ただただ更新し続けて回数を増やすことが、ブログではない。

ブログのボリュームと更新回数は、実は同じではないんだよね。




ミュージシャン、音楽製作者として、上の3項目にある「読む」を「→聴く」に、「記事」を「→楽曲」に変換してみると、アラ不思議。俺が何年も何年も、音楽作りの時に考えていることじゃないか。

どうして音楽作りの時には(意識せず)出来ていた事が、ブログを書く時には出来ていなかったんだろう。反省。
俺にとって楽譜(というより最近はDAWの画面)は、チラ裏じゃない。

音楽や歌詞を考える時に、意味のないこと、必要のないことを書いたことなんかないんだよ。だから、ブログも出来るだけ同じように考えよう、ということです。

気付いてみれば、すっごく簡単なことじゃないかな?
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加