素人なりに「重いパンチの打ち方」を考えてみた
ジムに通い始めて早数ヶ月、初心者で分からない事だらけの
人間なりに、夜な夜な通ってパンチやキックの練習をしている。
あ、ちなみに僕の場合は、実際に人と殴りあったり、実践での
はファイトはしない。あくまで型を用いたエクササイズであるが。





なんだけど、シャドーはシャドーなりに、良いコンビネーションが
出た時や、体重とタイミングが上手く乗って良いパンチが出た時は
「おっ」という感覚になる。なんというか、言葉で説明するのは
難しいんだけど、実戦でもいけるんじゃねーの的な、良い攻撃が
出せる時があるのだ。あくまで素人なりにだけど。
で、こういうのを一般的には

「重いパンチ(キック)が出た」


という。ポーズだけじゃなくて、しっかりしたやつがね。






これがどういうタイミングで、どういうことを意識すると出るように
なるのか、その事を考えながらやるんだけど、考えても分からない。
フィジカルはもちろんあるが、それ以上に大事なのは

一点を突きぬく際の、タイミングを捉えること


何じゃないかと思う。というかごめん、今の俺のレベルじゃこんな
抽象的な風にしか言えない(笑)。本当に格闘技やってる人から見たら
鼻で笑われるレベルだよね。
しかしまぁ、タイミングを待って、引き寄せて、狙いすまして
打つというのは、何事においても大事ではないだろうか。






そんな事を考えながら、今日もヘロヘロになって帰宅します。
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加