帰国しますた
はい、数日前に無事中国から帰国いたしました。
道中は特に病気や事故もなく、無事帰ってきて良かったヨカッタ。
むしろ帰ってきてから調子悪くなってblog書くの遅くなり(ry





毎年行ってるんで、特に新しい発見やら驚きというでもないけど
初めて内陸の都市「西安」に行ってきて、これまた北京もびっくりの
急激な発展ぶりに驚いた。ていうかめっちゃ都会。
ま~どこ行っても人、人、人。でもって車、車、車だわあの国は。
自転車はほとんど走ってない(笑)
中国人特有の気質もあるが、それぞれ声が大きい、威勢が強いから
どこ行っても活気がある。悪く言えばやかましい。
東京で例えると、23区のどの道に行っても、どの駅に行っても
年末の上野アメ横みたいな感じ。(これめっちゃ分かり易い?)






んだから、東京帰ってきて山手線乗りながら家に帰ってる途中とか
異様なぐらい車内が静かに感じて、みんな当然車内で大声出さないし、
スマホやPSPをじっと見てる&指打ってる光景とか、結構あれ不気味。
地元の駅とか(世田谷区)帰ってくると、さらに人も少ないし街も
閑散としてるしで、こういうところが一番違うかな~。
基本的に人ごみは好きじゃないけれど、中国は人ごみがウザいとか
言ってる場合じゃない、それを飲み込むようなパワー感がある。
アメリカやヨーロッパ、他の東南アジアの国にもない感じ。
インドは行った事ないけど、ひょっとすると似たような感じが
あるのかもしれないな。





ま、そんなこんなで今回も見て聞いて、見聞広げてきましたよ。
中国語は確実に喋れるようになってきてるが…なにせ聞き取れない!
おじさんとかおばさんが訛りすぎ(笑)。若者が喋ってる言葉は
わりかし聞き取りやすいんだけどな~。
日本語も英語も、早くて聞き取れないということはないんだが、
中国語に関してはまだそのスピードについていけてない感があるので
その辺課題だな、うん。
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加