気配を感じる
3連休の中日ですが、どうも今日が日曜日の気がしてならん。
台風が過ぎてから、空気が完全に秋!になったね~。
今日なんかも朝起きて、日差しは結構強そうだなーと思うんだけど
窓を開けてみるとアラ涼しい、季節の変わり目を感じます。
というわけで、寝るときに窓を開けたままほぼ半裸(夏みたいに)で
寝てたら見事に風邪引いたっぽいです(笑)。なんだかな~。






昨夜はどうにか終盤でプラスに持っていきましたが、一昨日夜から
海外市場では再び暗雲が立ち込めて、-500超とか大変な事になりました。
先月のJackson Hallの時もちらっと言及しましたが、ここに来てまたも
世界経済大丈夫かぁ?的状況が近づいてまして、毎晩ゆっくり眠れません。
当面は29日のドイツEFSFの承認が通るか、通らないかであります。
EFSFてのはこれです。
僕は10中8、9は通ると思ってますが、万が一否決されちゃったりすると
これは結構、予想がつかないことになります。大丈夫かユーロ。
この前日本の知り合いと話したときも、みんなユーロの差し迫った危機は
ちゃんと認識しつつも、割とそんなに慌てていないというか、
ヨーロッパに何か起こっても、それほど日本の現在の生活には影響が
ないという人が日本には多いのかもしれない。
僕はヨーロッパ圏の人と仕事する時は、支払いが一部ユーロなので
ユーロが紙くずになるとかマジ困る(笑)。






1929年のBlack Thursdayも1987年のBlack Mondayも、さらにはおなじみ
2008年リーマンショックも全て10月に起きてるしなぁ。
ウォール街にとっては10月は良くない月なんだろうけど、またしても
そういう事態になってしまうのか。なったらどうなるのか。
気にしてもしょうがないじゃん?とは、僕は思えんのですよ。
なるようにしかならないけど、「どうなりそうなのか」は日ごろから
頭の隅っこで意識しておいていいんじゃないかと思う。
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加